新着Pick
The Wall Street Journal
誰も止められないように見えた フェイスブック の成長神話に疑念を生じさせた問題の電話会見は、普段と変わらない雰囲気で始まった。 25日引け後に発表されたフェイスブックの4-6月期(第2四半期)決算は、売上高がわずかに市場予想に届かず...

この記事は有料会員限定の記事となります。

11Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日のFacebookの時間外取引での「2段階の株価下落」がどうして起こったのかが分かりやすい記事。
フェイスブックは個人的に異議を感じないのでアカウントすら作っておらず、かつ周りでも最近フェイスブックを使ってないという話をよく耳にするようになったので、いよいよきたか、という感想です。

ただ一時の反応でもあるので今後どう業績が振れていくのか、というのは注視する必要がありそうです。もちろんこうなることはある程度予想しながら、次のビジネスの手を打ってきた企業でもあるので、今後の動きは非常に興味深いです。優等生の挫折やいかに。
大きく動いたFacebook株。その株価の動きと決算会見の様子が分かる記事。時間の経過と共に株価が下落している様子が伺えます。
一時は20%超下落する場面もありました。
Facebookについては下記でもコメントが集まっています。
https://newspicks.com/news/3201394
デーブ・ウェーナーCFOからの現状と今後の見通しの発表が今回のフェイスブックの株価下落の引き金になっているようだ。