新着Pick
350Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日に続いて「髙田明と世阿弥」、本日は「時分の花」「まことの花」について解説します。
ゴルフの「エイジシュート」はスコアが年齢を下回ることを指します。プロでも50台は滅多にでないので70過ぎから現実味が出てくるのですが、70過ぎてパープレーをするには、若い頃から相当、修練を積まねばなりません。肉体の衰えを技量で補うわけです。
はい、仰る通りかと思います。
最近だと樹木希林さんの生き様にそういう
今を生きる凄みを感じました。
自己更新という考え方は、水泳をやっていた自分にとっては非常に納得感のある考え方だと感じました。
自己更新の考え方を身につけていると、確かにわまりに振り回されずにいられそうな気がします。
時分の花、まことの花。

まことの花に少しは近づきたい、と日々自省と自己嫌悪と挑戦を繰り返してます。
明日の目標の設定、ライバルは自分自身、言い回しの違いはありますが、創業1代で会社を大きくされた方から良くお聞きするキーワードです。
「自分史上最高」って、素晴らしいコンセプト!

#高田明
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。