【小山薫堂】「カノッサの屈辱」のアイデア出しと「屈葬睡眠」

2018/9/14
意図は「女の子を口説くため」
1987年春、大学卒業後は吉田照美さんの運転手とフリーの放送作家という、二足のわらじでキャリアをスタートしました。
初期の出世作のひとつに、1990年から放送された「カノッサの屈辱」という深夜番組があります。