新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近流行りの「人生100年時代」で読者を釣るタイトルですが、内容は映画「マトリックス」を例にこれからの時代を示唆したものとなってます💦

人類の進化は「時間と空間」を奪う者と奪われる者の歴史であり、それは産業革命以降、さらにはTV時代の大量生産大量消費の時代を経て現在、極めて顕著になってきました。

そうしたとき、拙著からの抜粋である本記事では、世の中は「価値創造者」と「価値消費者」に二分されるとしています。「価値創造者」とは本記事の導入でいうような単にマネタイズできる人というだけでなく、時間をマネタイズに向けた投資に回すことの出来る人も含みます。

果たして、NPでこうして過ごすピッカーの皆さんは、単にNewsPicksに時間を奪われている「価値消費者」なのか、それとも何かしらの自己投資につなげられている「価値創造者」なのか?一度、自身を俯瞰的に見てみるのも良いかもしれません(笑)。
暇であるということと、退屈であるということは別のことだと思います。消費する対象として時間をとらえてしまうと、確かに暇にはなるでしょうけど、退屈で仕方がないという状態になるのではないでしょうか。

どちらが幸せなのかは個人次第ですが、暇でもあっても退屈ではない時間を過ごしたいなと思います。

”結局、私たちの未来に広がった果てしなき暇という時間を、個々人の視点で捉えるならば、単なる消費する対象として捉えるか、「個人の開花や、調和の取れた主体形成」や「活動的個人の教養」として社会に還元できるかで大きく異なってくる。”