新着Pick

便利?駅ナカ「個人オフィス」地下鉄で開始

東洋経済オンライン
民間企業の「働き方改革」は、十社十色で個性的。鉄道会社もユニークな働き方改革の提案に着手した。たとえば東京メトロは、富士ゼロックスとの協業で「ワークブース」の展開を始めた。「ワークブース」は、駅構内…
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
元々溜池山王(銀座線の方ですが)の駅には、エアラインのラウンジにあるような電話ブースがあるんですがテーブルもあるのでデータをすぐに送りたい時など意外と便利です。こちらは写真見たらがっつり座ってやります、、、という感じですね。
数を多く設置できるようなタイプではないので、居座ったり居眠りしたりしないような仕掛けは必要かなと思います。

先日訪問したフランスのStationFにも一人用のワークスペースありましたが、立って座れる(椅子ではなく壁側にクッションがあって寄っかかれる)ので長い時間にならない仕掛け作れているな、と。しかもガラス張りでおしゃれ。あれがたくさんあればいいのに、、、
リモートワークが増える時に結構大変なのが場所の確保だったり。カフェはどうしても雑音が入りますし。スペースの選択肢が増えるのは便利ですし、仮に一般化すれば空きスペース検索とかも大事になりそうですね。
ワークブースに入ってPC開かなくても、すべてスマホで仕事を完結できるようにすることが、シンプルな働き方改革だと思いますが・・
駅のホームでちょっと座れるだけでも作業ができありがたいですが、こういったブースだと目線も気にせず集中して行えますね。
今後設置が進むかどうかは混雑しがちな地下鉄でどこまでスペースを確保できるかによりそう。
テストとはいえ異物感!
セキュリティは使用側が考えること(TPOを考えること)で、人の動線上で提供するワークスペースはこんな重ためな方向性じゃない気が。
タイトルを見た時はコワーキングスペース的なものかと思って記事読んでびっくり。つくりは証明書写真のブースですね。確かに乗り換えの間のちょっとした時間を使いたいという人はいるのでしょうけどね。

業績

富士ゼロックス株式会社(ふじゼロックス、英語:Fuji Xerox Co., Ltd.)は日本の機械メーカー。富士写真フイルム株式会社(現: 富士フイルムホールディングス)とイギリスの現地法人であるランク・ゼロックス(現: ゼロックス・リミテッド)社との合弁会社として1962年 (昭和37年)に誕生した。本社所在地は東京都港区(東京ミッドタウン)。 ウィキペディア