新着Pick
746Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
空気を読んだり、周囲に同調することそれ自体が苦痛の人も多いです。そうした人たちは今までの社会では徹底的に排除されてきました。しかし、見方を変えれば、仕事は誰かと一緒にやらなければいけないというものではないし、今はそんなことは関係ない個の時代です。
周囲に同調できないことは決して病気じゃないし障害でもない。彼のように、ソロで生きる覚悟と行動力があれば自立していくことは可能なんです。誰でも。
好きなものは無理をせずとも自然と頑張れると思うので、好きなことを探すことに時間をかけるのが大事なのかもしれない。
そんな事になってるんだ!
無理をしないことと仰っているにも関わらず、「事務所経営、店舗経営、YouTubeチャンネル運営、タレント業、執筆業…」など広くご活躍なのですね。
本記事を拝読する限りとても自然体でされていた結果のように思えます。とは言えご苦労もあると思うのですが、好きだから頑張れるということなのですね。
素敵な歳の重ね方ですね。大いに見習いたいです。
ドガです...
気持ちよく仕事できることだけを優先するのは超納得。ほんとそうした方が何事もうまく回ってきたなぁと自分と照らし合わせても思う。合わない人とはやはりやってもうまくいかない。だからやってみて「あー合わないな」と思ったら早晩降りることにしてる。結局時間使ってもうまくいかないから。
色々振り切って経験された結果の
「(仕事は)好きなことだけやる」
なのだろうと思います。
ココロに響く等身大のインタビュー。
キャリア観点でも、この仕事の仕方や広げ方はとても参考になりますね。さかなクンといいこの事例といい、好きが広がって活躍の場がどんどん増えていき、経済的にも成り立つ。
理想的な状態ですね。
気持ち(気分)いいが最強。「僕の考える“利益”とは金銭面だけではなく、気持ちよく仕事ができることも含みます。」
蛭子さんに通ずる何かを感じる。とても好感の持てる方です。