新着Pick
515Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
せっかく有用な技術があるのですから、宝の持ち腐れにせず、最大限ビジネスに結び付けてもらいたいと思います。消費者の利便性も高まりますし。
認証技術、期待します。でもそれをどう活かすかは結局、使う側の問題。空港の指紋認証ではぼくは3回に2回はダメが出て、普通の行列に並び直せとされるので、最初からあきらめて列に並ぶことにしてます。システム作っても使われない。指紋認証のコースの先に一人パスポートチェックする人を置いておけばよいのにと思います。そんなかんじ。
見出しのパスポートの話だけでなく、NECの生体認証技術全般の話。
ここの領域、かなり強い印象。加えてイギリスの警察などを顧客としているNorthgateも今年買収発表している。ちなみにNECは生体認証ではないが英仏で漏水管理をビッグデータから発見するといったこともやっていて、欧州での公的な領域で案件が何個か出てきている印象(とはいえ、売上の約8割が国内だが)。
https://newspicks.com/news/2738692
https://newspicks.com/news/2617562
非常に面白い取り組みだと思いますし、空港利用が多い出張族の私としては非常にありがたいサービスになると思います。ブラジルの空港でもNECさんのシステムは導入されていますし。

ただ、一つ疑問なのはなんで空港というハードルの高いところから攻めたんでしょうかね?万一エラーが出たら大事件になるリスクもあるわけで。。。

とはいえ鉄道にすると決済系まで紐づけてないといけないから大変になるのか、オフィスの入室管理とかだと投資に見合うコスト削減が進まないのでしょうか?

記事を読むと他の事例も紹介されているのですが、まだ実験で無償提供しているような雰囲気が。

意外とこの投資を吸収できるマーケットは現時点ではニッチということなんでしょうか。

ちなみに私のサンパウロのアパートは入り口が指紋認証になっているんですが、認識後、守衛さんが手動で開錠している状況。しかも5回にくらい試さないと認識されませんので、3回目くらいには守衛さんが勝手に開けてくれます。つまりマニュアルな顔認証です(笑)
本人確認が自動化されるのはよいとして、入国・出国目的の確認・搭乗券との照合や手荷物などの税関検査はどうする?

手続の部分的改善ではなく、入出国関連の手続き全体を設計しなおした上で、その実現過程としてパスポート検査の自動化があるべきだ。

発想が、プロダクトアウト。。
空港で出入国をする時、自動化ゲートがないとガッカリします。混雑しているゲートを通らないで済む利点もありますが、なによりもスタンプを押されないで済むのが嬉しいです。日本の出入国で毎回スタンプを押されると直ぐにパスポートがいっぱいになってしまうので極力スタンプは少なくしたいと思っています。
今の自動化ゲートの難点は指の指紋の読み取りスピードですね。だんだん改善されている気がしますが、もう一歩といった感じです。
今回の記事を読んで、何でも自動で識別される怖さを感じましたが、空港が便利になるなら良しとします。
そして、個人的には成田空港の第3ターミナルにも早く自動化ゲートを入れて欲しいです。
パスポートコントロールで行列に並ばなくて済むなら大歓迎です。

更に突き進めて解決して欲しいことがあります。
それは保安検査。むしろあそこを何とかして欲しい。
金属類をいちいち外したり、靴やベルトを脱いだり、PCなどをバッグから取り出したりするのは時間もかかるし、何より面倒です。
10mくらいのレーンを荷物を持ったまま歩くだけで保安検査が完了するようなシステム、作ってもらえませんかねぇ。
耳音響認証なんてのもあるのか。精度が気になるけど、完全に無音な場所は殆ど無いし、常用出来そうな技術。身近なところだとスマートフォンのロック解除とかにも使えるのかな。
国際線の搭乗手続きのダルさが解消されれば、人の移動がより加速する可能性もありますね。
学生を連れて、ショールームにこの生体認証の取り組み含めて見学に行ったことがある。ホントに精度も高くてビックリした。人がパスポートの写真で確認するよりいいのではないか。
日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.02 兆円

業績