新着Pick

最先端の医学では「白米は体に悪い」が常識だ

東洋経済オンライン
巷では「糖質制限ダイエット」や「低炭水化物ダイエット」が流行っている。エネルギーとなる成分は大きく分けて、たんぱく質、脂質、炭水化物の3つに分けられるのだが、これらのダイエット法に共通しているのは、…
604Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
かつては贅沢品だった白米も現在では主食の地位をキープしています。しかし「精製された砂糖」、「精製された小麦粉」とともに「精製された米」も身体に良くないとのこと。精製された炭水化物は血糖上昇が急激ですので確かに糖尿病の危険は増えそうです。

玄米、全粒粉、蕎麦。これらの炭水化物が見直され、白米、うどん、ラーメンなどは、ケーキと同じく「嗜好品」とみなされる時代がくるのかもしれません。
健康とはバランスなので「○○は体に良い」とか「○○は体に悪い」などと断定できません。何だって時と場合により毒にも薬にもなるからです。例えば飢餓状態の人と高度肥満の人とでは治療法=健康への近道も真逆になりますね。統計や科学は割とそれを扱う人の思い通りの結果が出せるので鵜呑みにするのは危険です。

それに所詮は他人の体験をまとめただけなので、統計の結果が自分に当てはまるとは限りません。そのため自分の体験により得られた後味の方が有用なんです。先程の例でいえば飢餓状態なら運動せずよく食べることで、高度肥満なら食べ過ぎずよく運動することで、それぞれ後味が良くなりますね。
まあでも白米は美味しいよ。
江戸時代には「当たって死んでもいいからフグを食べたい」という人がいたそうです。ちなみに当たったら死ぬので、フグのことを鉄砲と言います。てっちり、てっさ、てっぴ。鉄砲といえば、うどんやラーメンを茹でる一人前分のカゴはテボといいます。玉(弾)を入れる鉄砲が訛ったものです。

話を戻すと、

「と言われましても白米たべたい!」です。
低GIの食品が血糖値の上昇が緩やかで肥満や糖尿病対策によい、ということは、目新しい話ではないですよね。
でも、食物繊維が大事ということであれば、白米食べるときに、海藻、野菜、きのこ類など食物繊維の豊富な食品を一緒に食べればいいのでは。
同じ白米でも、冷たいと血糖値が上がりにくいと聞いたことかあります。
毎日玄米を食べています。
白米をやめたところで生きていればいろんなリスクがあるので白米が好きなら食べればいいと思います。
全部のリスクを減らすことはほぼ不可能だと思うので。
白米はダメというので、グルテンフリーに対立する見解かと思いきや、小麦もダメなんですね。じゃあパンもパスタもラーメンもダメだ。その暮らしは、体にいいんでしょうか。
昔の江戸わずらいに日清日露戦時の脚気、いまや糖尿病。いずれも得心しますが、美味いんだからしようがない。
白米は少量でも健康に悪いというなかなか衝撃的な結論ですが、1日1時間以上の運動で相殺できるとのデータも。とりあえず走ろう…
新着記事一覧
エ軍アルシア、捕手&投手&本塁打の史上初の珍記録 MLB公式伝える
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

ジョセフHCは日本代表に一本化、サンウルブズ指揮官を退任
AFP
2Picks

人的補償で移籍した選手は活躍するのか? 引退の巨人脇谷は代表的な成功例
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

Cロナ退場の審判団、過去に“世紀の大誤審”…とんでもない組み合わせだった!?
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

奥寺康彦から30年後、大迫勇也が。ブレーメンに馴染むマルチな才能。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

田中将大、5回途中5失点で降板 20イニング連続無失点も初回で途切れる
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

アーセナルがEL白星発進、「レッドブル」対決はザルツブルグが勝利
AFP
2Picks

エンゼルス・アルシア、メジャー初の記録 1試合に投手と捕手で本塁打
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

元阪神マートン氏、被災地支援終え帰国 「常に日本のために祈っています」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

3年ぶり白星の郭と途中加入の小川。土壇場で西武に力を与えた2人の男。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks