新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
滋賀県警は19歳巡査の氏名と顔写真を公開しました。少年への措置としては異例です。過去にも1965年の少年ライフル魔事件、1968年の連続ピストル射殺事件なと僅かな例しかありません。逃走が長引けばメディアとしても大きな決断を求められるところでした。それにしても、なぜ。警官の質の低下は深刻になっていると指摘されています。団塊世代の大量退職の後の余波が続いています。
交番で警官が警官を撃つというショッキングな事件。逃亡した19歳の巡査の氏名と写真を公開するという異例の展開となったが、その直後に身柄が確保され、被害が広がるという最悪のケースはまぬかれた。それにしても、狭いハコの中で、22歳年の離れた先輩警官との間で何があったのか?
2ヶ月だけ警察官で警察学校に属していました。
上からの圧力が強いので、わからなくもないですが一線を超えてはいけません。
警察は人数も多いし、人手が足りなくて採用を増やしているので、割合として増えてはくると思います。
警察官も人間である以上、想定される事件。
銃の所持の是非から再発防止を議論すべきでしょう。

なお、本件で実名報道されていないからといって、即、少年法改正に繋げることは危ういと思います。
少年法61条は、少年実名報道を禁止してはいますが、最高裁では、あくまでも刑事政策的配慮に基づく規定であり、少年に実名報道されない権利があるわけではなく、実名報道が認められる場合もあるちされています。
そうなると、実名報道は、原則禁止ですが、実際には、事案ごとに総合的考慮することになります。
本件では、加害者が、権力的公務の職に就いており、その公務中の犯行であったこと、銃による殺人という、極めて重大な犯罪であることなどから、実名報道が許される事案だと思います。

一方で、少年事件の中には、実名報道が相応しくない事案もたしかにあります。

もし少年法改正というのであれば、実名報道を一切許すのではなく、考慮すべきメルクマールを明記し、慎重に判断すべき、とする程度が妥当ではないかという考えです。
怒られただけで射殺するとか意味がわからない。
新着記事一覧
ドルトムントが証明した基本の大切さ。好調ヘルタを撃破した3バック対4バックのお手本戦術
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

チェルシー移籍「週明け決定」は事実ではない…? 「まだ連絡はない」とライプツィヒCEO
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

J1仙台内定の大型DFアピアタウィア久。急成長の裏にCB転向と母のサポート。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

なぜ野球は9人で行うのか? 「3」に縁がある野球史、アメリカ史にまつわる話
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

伊藤美誠と中国選手の本当の距離は?松崎コーチが語る転機と金メダル。
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

伊藤美誠を支える松崎太佑コーチ。「美誠が100%なら誰にも負けない」
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks

バルセロナ、17歳新星を124億円でも手放さず。会長が即断と地元メディア
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
3Picks

猛アピール続く鷹・栗原は「バケモン」 打撃センスが凝縮された特集動画にファン絶賛
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

中日・与田剛監督の現役時代は?――プロ野球12球団監督の選手成績を振り返る
データやコラム、多角的な視点で、ファンへ野球の魅力を発信
2Picks

13年、熊谷紗希。「世界No.1のCB」「本当に別格」。リヨンで着実に上る、ワールドクラスへの階段【リーグ・アン日本人選手の記憶(12)】
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks