新着Pick
489Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちょうど先日、電車の中でたまたま自分の前に立っていた方がNPを使っていました。

するとついさっき私のコメントした記事を見ているではありませんか。

コメント欄を下へスクロールしていくと、な、なんと私のコメントが(そりゃそうだ)。

お。

けっこう長いこと私のコメント見てくれてる。

張本人ここにいるよ?

いいね押すか?

押すのか?

指が画面の方へ動いていく‥

押すか?

押すのか?(押せ)

押、

押さずに下へスクロールかいっ!!

と後ろから思わずツッコミを入れようかという衝動に駆られたブルージーな朝のお話でした。

何が言いたいかと言うと、無料会員含めると300万人超えということなのでそれなりに皆さん見てるんだなということです(MAUはもっと少ないでしょうが)。

【追記】

そんな私はプロピッカーならぬ、おすすめピッカー。

プロにもなれず、野良にもなりきれない、NP内のもののけ姫的な立ち位置ですが、就活生の心と体を癒せるコメントができるようこれからも頑張ります。
私は「就活成功」という考えがそもそも嫌いですが、NewsPicksが就活生を呼び込む施策として就活特集をやってるので、就活生の価値観に合わせて就活成功というワードを意図的に使っていると理解しています。

という前提であえて就活成功という言葉を使えば、私の中での就活成功の定義は2つです。
①志望企業に受かること
②自分が入社して幸せになれる会社(キャリア)を選べること

私はどちらにも必要なのが「自分の頭で考えられること」だと思っています。特に②が難しい。

NewsPicksの良いところは、ニュースを読みながら自然と考えるクセがつくことです。これまでふーんと流していたような記事について、「私はこう思うけど、コメント欄で○○さんは真逆の意見を言ってるぞ。何でだろう。」ということも良くあります。自分でコメントをするようになれば、尚良しです。ちなみにNewsPicksはコメント系のサービスの中では、圧倒的に皆さん優しいです。学生が書いたコメントが炎上するケースはほぼ無いと思いますので、安心して自分の考えを述べてください。

自分の頭で考える力というのは、就活成功だけでなくその後の職業人生でもとても重要な力だと考えています。私にとってはNewsPicksは知識の吸収とコメントし続けることでの考える力を養う場として活用しています。(いや、もはや趣味ですが笑)
新聞もカラーというものがありますから、同じ記事でも新聞社によって報道の仕方が違うもの。だから、複数社の新聞を読み比べないと行けない、という人もいます。

NPは同じ記事について否定する人、肯定する人、もっと深く解説してくれる人、裏話をしてくれる人などがいて「深読み」ができるのがいいところだと思います。ただし、ここでも全部信じるのではなく自分の力で考えるのがポイント。
NPで話題にあがる企業やニュース、そしてコメントは良くも悪くもかなりバイアスかかっているので、鵜呑みにせず自身でファクトチェックする習慣をつけないと何の役にも立ちません。
例えば記事中で無料会員数が300万人とありますが、誰がどう考えても変で(詐称をしているという意味ではないです)、アクティブユーザー数はもっと限られています。

記事の方法論を効率よくやれば、面接の場はごまかせると思うので、内定はおそらくもらえると思いますよ。
でも、社会に出る前に大人の食い物にされないための鑑識眼を身に付けるのも就活の大事な目的なんじゃないですか。

以上、ポジショントークと理想論と嘘を織り交ぜたコメントです。
〈追記〉
今見たら5スライド目のプロピッカー記述が削除されてますね。
対応早いですね。笑
できれば、ユーザーロイヤリティの文内にも、通常会員がコメントできる事を記載してほしいとは思います。
〈完〉

5スライド目にプロピッカー以外がコメントするなって書いてありますね。⑵

T Schenkoppさんに同意。
この5スライド目が気になってました。

プロピッカーではない当方はコメント控えるべきなのかもしれません。
今までコメントしててすいません。
個人的に思うNPの良いところは、ファクトorフェイクを見抜く訓練になるところです。自身もリファレンスに基づく(説得力かつ論理的な)コメント力が身に付きます。

諸先輩方からのコメントやアドバイスは、非常に勉強になるばかりです。言葉の巧みさ、論理展開、表現力すべて魅力的です。ただ、マウンティングやポジショントーク、専門家"らしい"コメントが随所に見られます。気を付けるべきはソースの有無です。

ソースが記載されている場合、深く深くソース源を辿っていくことで、自身で納得できる情報を取り入れることができます。自分の言葉で語れるようになります。

ソースの記載がない場合、その場で思い出せなかった場合もあるでしょうが、一先ずほんとかよ、と疑った方がよいかと思います。大抵、ポジション取りでしょうから。その推敲された文章に魅了・納得されがちですが、そのコメントから滲み出る怪しき事象の真偽を見抜くのが大事です。ソースの有無のチェック、各自での事実確認を怠るべからずです。

例外として、巷で流行っている大喜利や経験談では大いにピッカーさんの個性や興味関心が溢れておりますので、非常に人間臭いところは個人的にとても好きですね。
月額500円ということは、1日あたり17円の自己投資となるわけですね。

社会に出て自立&自律する際には、自己投資は他者との差別化要素です。

ただ読むだけでなく、アウトプットに繋げるにはどうするか?という視点でNPを読めば、費用対効果はさらに高まるでしょう。
皆様、コメント頂きありがとうございます!

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ではありませんが、情報は重要です。
もちろん情報だけでどうにかなるわけでなく、それをどう生かしていくかこそが一番の勝負。でも知ることで効率化できたり、想像できたり、動くきっかけとなったり。
そうした情報摂取と思考・行動の循環が、考え方含めて「その人」を形成していくと思います。

「その人」はそう簡単に変わらないものです。日々の積み上げで、少しずつ変わる、より強くなったり、以前とは変化する部分も出てきたり。
そして「その人」と「その会社」のフィットがあるかを見る場が就職活動だと思います。フィットがあるかを互いに見るのは「その人」の人生の時間を多く使う場所で、入社後も「その人」をぶつけていく場所だからと思っています。

就職活動も、就職活動以外でも、Picksでのインプット・アウトプット、またそこからの気づきや出会いなどが少しでも役に立てば、中にいる人としてはただただ嬉しいですし、もっと役に立つように頑張っていきます。
50代後半やけど夕方の「あなたへのおすすめ」でオススメされてもたわo(^o^)o

プロピッカーがいかに凄いか。これでもかというほど強調されています。会員になって有料記事で確かめましょうね。あ。わたしは役立たずの野良ピッカーです。こんなんでどうもすみませんo(^o^)o
NewsPicksは読みもの利用より参加した方が効用はあると思います。

トレンド、業界、仕事、企業について、記事の内容や周辺情報を参考にして自分なりの考えや意見をまとめてみる。それを違う立場や価値観の人がどう捉えているのかをコメントで知る。

面接はアウトプットの場なので、アウトプットをする習慣を付けておくことは大切だと思います。自分の学生時代の成功体験は流暢に話せる方は多いのですが、ビジネスや社会、企業が絡む意見交換になると考えが出てこない人が増えてきます。

ちなみに、私は学生の皆さんからは少し先に当たる「転職市場」に関わっていますが、「アウトプット力」で差がつくのは転職でも同じです。
この連載について
圧倒的な売り手市場が続き、エンジニアに高額初任給を提示する企業、中途と新卒の採用区別をしない企業などが登場。採用チャネルも多角化し、「インターン採用」のスタイルも百花繚乱の様相だ。 片や学生は、学生にしてプロさながらのスキルを持つ「プロ学生」が登場する一方で、安定志向の学生が主流派で、バブル時代の若者の価値観に逆戻り…との指摘もある。 東大・早慶なら、いつかはどこかに受かると気楽に就活する人が増える中、学生はこのまま、売り手優位を貫けるのか? その内実に迫る。