新着Pick
302Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
親は子供を育ててるのか、子供に育てられてるのか、どっちなんだろうね。
亀山さんは適当に見えて超深いことを言うので好き
===========
俺は20代の頃は全く結婚しようとは思ってなかったね。世界中を旅して、流れ弾に当たって死のうと思ってたんで、「俺にはお前を幸せにできないぜ〜」とか訳わからないことを言いながら、彼女とも距離を取ってたりした。でも、好き勝手やっていたら、だんだんと「あれしたい」「これしたい」という欲望に飽きてきたんだ。人の欲望って、自分のためだけだと限界があるんじゃないかな。それより、誰かのためを思うと長続きするような気がする。
結婚や子育てのデメリット以上のメリットについて、心理学的にとか小難しく語ることはできますが、

この前、妻に「人は誰かのために頑張る方が力が出るんだよ。」と言われました。

その通りだなと。

人は自分のためだけだと限界がきます、誰かのためだとその限界以上の力が出ます。

自分のためだけだけではなく、誰か(パートナーや子供)のために生きるのには努力が必要です。

けれど、その努力はきっと

不幸(ネガティブ)を感じないことを目的にするよりも、

不幸(ネガティブ)も感じるけれど、その分幸せ(ポジティブ)も感じることができることにつながるのではないでしょうか。
"道徳に関しては、現代は思いやりが足りなくなったと言われますが、それは学校で思いやりを教えなくなったからではなく、そういう時代だから。"
何でもかんでも学校に頼りすぎですよね。モンスターペアレントもそうです。言われてみれば自分も学校だけで道徳観が身についたとはとても思わないし、自分の人格は学校の授業で形成された、という人の方が少数派でしょう。
面白い60代・日本代表と言ってもよいお二人の「父親論」、やっぱり面白いですね!!

『既存の教育は「もっともっと」になっていて、3〜5割捨てなきゃいけない』という点は、禅の「坐忘」の精神を思い出しました。捨ててから始めて入ってくる…と、一方でゆとり教育も微妙だったことを思い出して、勘所が難しいんだろうなと改めて。
本当その通りです↓

先生が生徒に「思いやれ」と教えたら、「思いやり入りました!」とか言って思いやるようになるなんて、そんなわけないだろうと。
日本の学校教育を本当に良くするためには、やらないでいいことをはっきりさせて、現状の3割、あるいは5割くらい捨てなきゃいけないですね。

教科書をつくって学校で教えればできるようになるという考えは、僕は違うんじゃないかと思っています。
亀山さんが語る、人の欲望は自分のためだけだともたない、とは真実だと思うな。
私が子供だったらこうして欲しい!
という、視点で子育てをしています。勉強しても勉強しても追いつきません。PDCA cycleを猛スピードで回しています。毎日がスペシャルです。
「学校教育ではやらないで良いことをはっきりさせる」ことと「ゆとり教育」は違うことを意識することが大事だとゆとり世代として思います笑
学校教育はまずは捨てる事から、というのは全く同感。
この連載について
DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく対談企画。