新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行の人事は必ずしも実力主義ではない。行内の派閥や権力闘争が絡むことが非常に多い。しかし、部長クラスまでの人事はともかく、取締役や頭取の人選は株主利益の観点からなされるべきである。ただ、車谷さんの場合は実力で副頭取になり、その実力が外の世界でも通用することを示した。その心意気に拍手を送りたい。お人柄も素晴らしく、これからの東芝の改革に大きな役割を果たされるはずだ。
面白い憶測だが、かなり実態とは異なると思う。
銀行側の取材ではそうだが。。
西室さんもそうだし、経産省も、同様。外部人材が必要なのは、当然で、経産省ならずとも、そういう意見であるが、だからといって、車谷さんというのは、短絡的だろう。こういう人は人脈は広いから、必ず接点はあるが、それを結びつけるのは危険だろう。
まあ、憶測なら、何でもかけるけどね。西室さんが、数年前でお元気な時なら、ともかく、2017年はずっと体調も悪く。
指名委員に、どの位、ヒヤリングしたのかなあ。
この方は知らないが、ダイヤモンド社の出身。ダイヤモンドは、以前、私に取材・確認もせず、憶測だけで、私の名前などを使われたことがあり、信用していない。
『東芝社内では、車谷起用が「経産主導」であると受け止められており、新会長に対する警戒感、反発が早くも聞こえてくる。』
外から黒船が来るのだから、反応としては不安や警戒心があって当然。

車谷さんは存じて居ないし、ひょっとしたら再建をどんどん進めてくれる人材かもしれない。
ただ、一民間企業の人事に政府が関与するのはどうなんでしょうか?
東芝に大きな打撃を与えたウエスティンハウスの買収でも経産省の影がチラついていたし。
会社って誰のものなんでしょう?
なぜ経産省は、「あの男」に託したのかーー。

東芝が半世紀ぶりに「外部トップ」を起用することになりました。逆にいえば、それほど東芝が異常事態に陥っているということでもあります。

前編に引き続き、東芝トップが決まるに至った「運命のめぐり合わせ」について、取材に基づいたレポートをお送りします。

"「人事を知って1秒後には気持ちを切り替えた。負けは負けで、恨み言を言っても致し方ない。こうなった以上は自分の可能性を試したい」"
銀行で上に上がれない人はさっさと外で力を発揮してほしいですね。誰がやっても大して変わらない子会社の社長やってる場合じゃないですよ。もったいない。
個人的には、人事に関連する記事はそれぞれの思惑があると思っている。なので、こうやって出てくるものが全てだとは思わないし、過度に出てくることも過小な場合もあると思う。
とはいえ、車谷氏が「東芝にとってメインバンクのSMBC出身」というところをそのままシンプルにメインバンクが関わっているという風に捉えるのは違うのかもしれないという「可能性」に気づく記事。
「車谷起用が「経産主導」であると受け止められており」とありますね。かつては『通産省』の掣肘下にあった基幹産業の担い手で、今も原子力といった国家の安全に係る領域を扱う東芝とはいえ、一民間企業の人事で「経産省が「あの男」に再建を託した」という見出しが当然の如く躍るところに漠たる違和感を覚えます。東芝は国営企業でしたっけ? 民間企業らしい変革のダイナミズムでなんとなく見劣りするところを感じることも多い我が国の既存産業の根にあるものを、なんとなく見たような・・・ ( 一一)
霞が関の「入省年次」のように、銀行も「入行年次」なんてもので動いていて、霞が関や銀行だけでなく、経団連系の大手企業がそんな人事を基準にしている限り、意思決定があいまいになり世界から取り残されていくのだろうね。
東芝の問題は、原子力発電にあります。
いまWHというしっぽを切りましたが、収益の挙げられる医療も半導体もなくなり、さらに日本にはかつてのような企業家も少なくなり、住友銀行による東芝の再建は、簡単に成功することもないでしょう。
わたしは、カリスマ経営者なんていないと思ってます。周りに優秀な人がいて担がれてたまたま功績を上げた、というね。運です。それが証拠にいいときは凄い経営者だ、といわれますが、それが長続きした例を見ないですよね。特に長く居座った人に限って。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社IHI(アイ・エイチ・アイ、英:IHI Corporation)は、東京都江東区豊洲に本社を置く、重工業を主体とする日本の製造会社。三菱重工業(MHI)・川崎重工業(KHI)と共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
時価総額
2,223 億円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.53 兆円

業績