新着Pick
1073Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オヤジになっても勉強をやめない限り、旅の途上だね。
これまで亀山さんの話を数多く伺ってきましたが、トップクラスに好きなのが、ホリエモンに出会って、37歳でパソコンを触り始めたエピソード。これを聞くと、新しいことを学ぶのに、障壁なんて何もないことを実感させられます。
これほんと。みんなの年齢がいくつだとしたも、10年後には「あー、あの時は若かったー。あの時始めていれば!」って思うと思う。
"やくざは、自分のために死ねる子分が5人いれば天下を取れるって言うらしいけど、経営者も同じじゃないかな。"
これは実感としてわかる事じゃないでしょうか。人によって感じるバランスは違うかもしれませんが、先輩からまさに言われました。
「100人のチームを率いるリーダーに必要なものはなんですか?」
「黒いけど白いと言ってくれるくらい自分を信頼してついてくれる部下が5人は必要だ」
悩むことも大切ですが、決めたことをやってみることが大切という、年齢経験関係なく大切な話。
就活や転職の時に3,5,10年後を考えることは悪いことではありませんが、それよりも早く決断してそこで頑張る、ダメなら他に行く、というくらいの割り切りが求められている時代になって来ていますね
私はこの亀山会長の姿勢が大好きです。それも、
DMM.comで投資銀行サロンを開設している理由の一つです。

引用
──そのような時代の中で、個人レベルではどんなことを意識すれば今後も生き残れるでしょうか。
自分の存在が必要とされる仕事を確保することが、それぞれの命題になるよね。やっぱり人間って、会社でも家庭でも、自分が必要とされないと耐えられないから。
将来ベーシックインカムが導入されるかもしれないから、それが趣味やボランティアの世界でもいいんだ。だけど、本当に社会に必要なのか自己満足なのかが、よくわからないよね。
自分の存在価値を見出す手段として、「ビジネス」はもっとも明快。お金をもらえるってことは、誰かがそれを必要だってことだから。
あとは、勉強の場をつくることだね。俺はAIの技術もFXもわからないし、ゲームもしない。それでも概念だけは勉強してビジネスにしてる。
本当は年取ると面倒くさいのよ、新しいことなんて。でも、勉強しようと思うのは、投資してほっとくとカネが減るから。
「プレーヤーとして自分に投資」
これが大事だと思う。
正直、みんながみんな亀山さんみたいな経営者になれるわけでも、若者に金を投資できる金持ちになれるわけじゃない。しかし、自分に投資することは社長じゃなくても、金持ちじゃなくても、いつでもできる。自分への投資とはまさに人とつながることですね。
この話を読んで、むかし親父が定年後にパソコンを買ってきて勉強を始めた時のことを思い出しました。当時は「旅行でもして少しのんびりすればいいのに」と思っていましたが、学び続けることが楽しいことだったのかな…。歳を重ねていく中で、少しだけ分かるようになってきた気がします。
成功している企業は採用をやめずに挑戦し続けている。
ーー
人との出会いはもっと難しくて、いい人材1人を見つけるまでに、10人以上は失敗するつもりで。
AIやベーシックインカムの時代における仕事とは?誰かの課題を解決しているからこそ、お金をもらえるというシンプルな答え。
==================
将来ベーシックインカムが導入されるかもしれないから、それが趣味やボランティアの世界でもいいんだ。だけど、本当に社会に必要なのか自己満足なのかが、よくわからないよね。自分の存在価値を見出す手段として、「ビジネス」はもっとも明快。お金をもらえるってことは、誰かがそれを必要だってことだから。
この連載について
DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく対談企画。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
合同会社DMM.com(ディーエムエム・ドット・コム、英語: DMM.com LLC)は、ECサイト「DMM.com」を運営する日本の企業。 ウィキペディア