新着Pick
389Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
FBが2017年10-12月期(Q4)決算を発表しました。記事のタイトルでは株価が下落したとありますが、このコメントを書いているタイミングではその下落から持ち直しています。

決算内容はユーザー数の堅調な増加とモバイルを中心とした広告収入の高い伸びを背景に好調が続きました。10-12月期は対前年同期比+48%増収、営業利益は同+61%となり、利益成長モメンタムをキープしていると言えます。DAUは14億人で同+14%増加、MAUは21.3億人で同+14%増加です。

プレスには(ニュースフィードの変更などの影響で)1日あたり5000万時間の使用時間の現象が起きたと述べられています。また米カナダのDAUがQ3からQ4にかけてわずかですが減少しています。このあたりを見ると、北米では非広告収入の底上げを、北米以外では収益の拡大が待ったなしになってきた印象です。
インスタとかwhatsappあるので当面は安泰。でも、Telegramみたいなところに一気に持ってかれる可能性は捨てきれない。
業績絶好調も、総じて視界は不良。

北米DAUは、減少とはいえそもそも人口の3割超をDAUで持っていたのだからサチュレーションした可能性が高く、この後の推移を暫く見ないとなんともいえません。

業績は相変わらずクオータで1兆円を超す売上にもかかわらず前年1.5倍も伸びているというモンスター級の成長を堅持。グーグルとの「デュオポリー」と言われる2社寡占で米国のオンライン広告市場の伸びの9割をかっ浚っているとの批難を、皮肉にも自ら裏付ける強烈な決算発表。

しかもフェイクニュース対策、ユーザエクスペリエンス向上等の果敢な対応として動画配信を減らすなどの収益にはアゲインストな配信アルゴリズム変更をしたにもかかわらずの伸び。
視聴時間が5千万時間減ったというがDAUが14億人なので一人足り一日3%程度の閲覧時間短縮にとどまった。むしろそちらのほうがすごい。

一方で本質的な課題は山積。
決算発表会でもザッカーバーグ自らがそれを吐露している。論点はたくさんあるが要するに、富とデータの独り占めに対する、国民国家、民衆、競合からの強烈なバックラッシュがそれである。

米国メガ企業の寡占が臨界点を超えるのと呼応したかの如く、社会が不安定化しテロや政治摩擦や分断や格差が蔓延し始めた一昨年くらいから、フェイスブックへの風当たりは強まり、昨年はそれが完全に顕在化した。

データ独占を禁じた欧州では今年からももろに同社の成長性を阻害するだろう。設立わずか10歳代で天下を取った世界最速企業、最若年トップ起業家の、まさに2018年は運命の分かれ目の試練の年。

こちらの別記事コメントを一部改変して転記
https://newspicks.com/news/2791218?ref=pickstream_143212
先日は「ユーザーが住んでいる地域のパブリッシャーが投稿したニュース記事を優先」して表示するとの方針発表もありました。
【Facebook、地元のニュースを優先表示へ】
https://newspicks.com/news/2785589
ニュースフィードの変更により今後利用者、利用時間がどの様に変化するのか気になります。
ついに。

このニュース(北米・Facebook単体利用者減)を意外に感じた人の方が少ないのでは。
1度離脱したユーザーにまた使ってもらう難易度はかなり高い。

利用者減は北米で先行し、いずれ他の地域でも同じような傾向になりますね。とはいえ、全世界で見れば新興国はまだ取れるしインスタもワッツアップもある。

またユーザー当り収益は北米でもまだ伸びる。メッセンジャー広告も本格化します。全世界の収益(ユーザー数✕ユーザー当り収益)を考えるとまだ全然伸びる。
フェイスブックの北米のDAUが初めて減少。1日あたりの利用時間も現象しており、広告収入が増えているがマーケットの反応はあまり良くない。アルゴリズム変更もあり、今後もこの傾向は続くように感じる。
この先の推移が気になります。自分の周りでもFBを定期的に使っている20代はかなり減りました。逆に、意識が高い若手が大人と繋がるためのツールとして使っているイメージ。
こういうのは数字で見た方が良いかもしれません。

CFO David Wehner says Facebook will boost its expenses 45% to 60% in 2018 in order to fund security efforts following the Russian intrusion, as well as original video, AI, VR, and AR. Facebook will hire 10,000 people to monitor content and ads, though some will be contractors, and it plans to double its security engineering work force.
上記は将来の技術への投資に加えて、セキュリティに対する強化の費用。

Zuckerberg says that Instagram Stories and WhatsApp Status both now have 300 million daily active users, up from 250 million in June and July respectively. That means these Snapchat clones are nearly 2X as big as the entire Snapchat app, which has 173 million daily actives.
一方で、インスタグラムのストーリーとワッツアップが確実に成長しているのでその辺りは好材料ではないかと思います。

Facebook beats in Q3 with $4.7B profit, record share price despite Russia
https://techcrunch.com/2017/11/01/facebook-q3-2017-earnings/
AGFAと言われる中で、一番ユーザーから飽きられる可能性があるのが、Facebookではないか。Amazonは人々の購買という活動に組み込まれ、GoogleはWeb活動全般にさまざまなフックを作り、AppleはiPhoneを中心としたエコシステムを確立する。Facebookは唯一「人」が軸だ。それによりネットワーク効果も期待でき、実際に結果としてこれだけの成長を見せた。しかしながら、人を惹きつけ続けるのは難しいし、人の趣向はコントロールできないところも多い。人が集まり過ぎる場所は苦手という人は離れていくだろうし、どんなに新しいことをやっても「飽きた」と言われるリスクはある。InstagramやWhatsAppはあるので、すぐに危機が訪れるようなことは無いだろうが、北米でどのように成長を維持するかは難しくなっているだろう。そして、北米以外での成長も早晩北米と同じ状況になる可能性がある。次の成長戦略はなかなか難しいように思う。
インプの減少。MAUは約21億人、1日で5000万時間減少ということは、月間で一人当たり約43分の減少。一日1.43分。元々一日何分使っていたのか分からないが、ユーザー数が巨大だから、一人当たりでは小さい減少が合計するととんでもない時間になる。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
47.0 兆円

業績