新着Pick
264Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デジタル化の最後尾にいると言われる建設業で、突出しているのがカテラ。設計~施工まで一貫したプロジェクト管理をベースに、設計のモジュール化や資材供給、労務管理など建設業全体をデジタル化するソリューションを提供していますね。建設業をイチからデジタル化するとこうなるのか、と大変参考になる企業です。

AI技術者をさかんに募集しているので、さらにAI化も進みそうと期待しています。
カテラは面白そうな会社ですね。ざっとみる限りは、設計から竣工までをデジタル化して一気通貫にすることで納期短縮と建設コスト削減を目指すように思います。スケーラビリティがありそうなのはわかるのですが、あとはどこで本質的なコスト優位を出すのか興味がつきません。最終的には建設プロセスをロボティックスなどで省人化仕切ることができるかかなあと思いますし、その点ではスプリント・One Webによる通信技術やボストンのようなロボティックスの会社との協業の可能性もありそうに感じました。建設関連に詳しい方、ぜひご見識をシェア願います。
Katerra、自分は初めて聞くのだが、工場まで持って、記事にあるように全工程をやっている。建設といっても、特に住宅に特化している印象。
サイトの動画もみたが、全工程を管理して、技術も活用して、デザインも良く、実際に購買可能な住宅を供給することをミッションとしている印象。
一方で、具体的に何がスゴイのかは正直分からず、建築系Pickerの皆様の知見も伺いたいところ。
https://katerra.com/

CrunchBaseみると、Series Cで大量に投資家が入っていて、Kohsla Venturesなどと併せて、Foxconn(ホンハイ)が入っているのが今回ソフトバンク(ビジョンファンド)が出資するだけに、目を引くところ。
https://www.crunchbase.com/organization/katerra
孫さんGoogleに代わってLunar XPrizeに出してくれないかな。出してくれたら真の男だ。
これまた大きな。
ビジョンファンドの動向は、いろいろウォッチしてみたいところ
建設業や公共工事が雇用を創出する時代は着々と終わりに近づいている。
へえ!建設業者とは驚きました
額もすごい、一気に突き放して株価を上げよ、ということか
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
11.4 兆円

業績