新着Pick
481Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
手前味噌になってしまいますが、日本で数少ないプロ経営者です。私は2社にわたってご一緒していますが、以下の能力はズバ抜けていると思っています。
・絶対に諦めないやり抜く力
・誰よりも自らが率先する行動力
・多くの情報から次につながる事実を見つける力
私自身、彼と会って“経営者”というもののイメージが全く変わりました。これまでもこれからも、私自身のロールモデルであることは間違いありません。
先日ガイアの夜明けでも取り上げていましたが、この復活劇は本当にすごいですね。
Zoff、JINSに押され世の中からも「オワコン」的な見られ方をしていた中で、中途半端にそちらにあわせるのではなく高品質路線を貫いたこと。店舗では普通ではできないような眼の検診サービスなど「アイケア」を前面に出し、老人ホーム含めて出張サービスなどを積極的に進めるなどして長年の赤字傾向から脱し、高収益体制にまで転換しようとしている。
正にプロだし尊敬します
実は「社内」取締役でして、IRや財務戦略、M&A等の一部を担当しています。星崎さんは、アイデアもさながら組織の実行力を極限まで高める事が出来る素晴らしい経営者で、日々勉強させて頂いております。メガネスーパーのメディア露出が5年前と比べると格段に増えたのも、伝えたい事は伝わるまで言い続ける、組織の実行力あっての事だと思います。
メガネスーパーは、モノを売る事を止め、お客様ご自身の目の健康情報を消費して頂くビジネスに転換する事で、約20%の営業利益率の改善を成し遂げましたが、今でも毎週の様にビジネスがアップデートされており、中身は更なる進化中です。小売のビジネスは、どんどんデータサイエンスと情報消費に変わりつつありますが、その先頭集団の一員に入り、財務的成果を出していきたいと思っております。
素晴らしいな。長年の赤字体質を高収益体質にしたプロ経営者星崎さん。小売ビジネスは戦略と改善で驚くほど数字が動くので凄く面白い。

・小売りは社員や店員が指示に対し納得していないと現場が混乱するのです。「いいから黙ってやれ」は禁句中の禁句。
・社長は、なりたい人がなってはいけない役職だと思います。企業の目的は永続的繁栄ですが、なりたくてなった社長は、自分がやりたいことをやってしまう。これは社長に限らないかもしれませんね。
・「つくりたいものをつくって売れているなら、君は世界的なデザイナーになっているはず。売れるものをつくってもらえますか? 売れるものがわからなかったら、近所のお店を見てきてもらえますか?」
こういう方が社長でいらしたとは知りませんでした。
簡潔で気持ちのいい文章。
渡り歩いてこられた業界でのビジネスの目の付け所をパッと理解できる。
株式会社メガネスーパーは、神奈川県小田原市に本社をおくメガネ、コンタクトレンズなどの販売を行う全国チェーン店の業界大手企業である。 ウィキペディア

業績

三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
3.04 兆円

業績