新着Pick
90Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
インスタでどんなに自分を取り繕っても本当の自分は変えられないってところを強く訴えたかったんだけど放送前にNGが出て代わりに壁の翼の話をしました(笑)でもある意味「インスタ映え」という行動心理はファッションと同じ“自分を着飾ること”なんだなと自分で話していて気づきました。10分じゃ短いですね。最低1時間は喋らせて下さい。笑
自己表現を服でしてインスタで公開するか(インスタが手段)、自己表現をインスタでしてそのために服などインスタ映えするものを選ぶか(インスタが目的)。

自分の理解が間違えているかもしれないが、石川さんが「話しながら気づいた」という点は、どちらも「自分を着飾る」(自己表現)だから、それがきっかけになることが悪いことではない(※ここが自分の理解で、間違えているかもしれない点)ということだろうか。

とはいえ「インスタ映え」を目的として、全員が同じような行動をすることへの抵抗感はとても感じる。
誰もが情報の発信源になり得る面白い世の中になりました。でも発信しなければいけないという強迫観念というか競争心にあまりにもかられて「人より面白い投稿を」ということになっちゃうとやや本末転倒かなと…普通に投稿しているその人の生活や感覚が面白い!と思える人間になりたい…なれるかな??
バンキッシュ創業者の石川涼さんのラジオ。まとめ記事も悪くないけど、ぜひ音源をぜひ聴いてみて欲しい内容。言いづらいことも淡々とバシッと指摘するのはさすが!!

「(インスタ映えは)古いって言うか、気持ち悪いですよね」
「いい加減、壁の羽の絵はもういいんじゃないかな。」
「(日本人は服を)買わなくていいです、別に。いいですいいです、自分の楽しいことにお金使うで」

とか(笑)

インスタはファッション産業において無視はできないですが、どう関わるかはもっと色々とあっても良いと思います。「5万円とシャツと3千円のシャツも写真だと一緒」という話もありましたが、5万円の着心地がちゃんとその値段分の価値があれば良いわけですし、ある意味本質的に良い服を提供できるブランドであれば、それをインスタを使って伝える方法を考えれば良いのかな、と。狭く深いマーケティング、とかですかね。
インスタもfbも一応アカウントありますが、正直、自分の厨二的な自意識との折り合いをどうつけていいのか分からない。ツイッターも検討はしているが馬脚を露わしそうで怖い。Smoking kills好きです。
インスタが普及して思うのは、何を見るにも「自分目線」じゃなくて、「第三者目線」で見るようになったということ。
「これ、かわいい!」じゃなくて「かわいいって思われそう!」だし、「これ、おいしそう!」じゃなくて「おいしそうって言われそう!」みたいな。

私はこの第三者目線を「インスタ目線」と呼んでいるんだけど、こうして「自分目線」がなくなるのは、寂しいし、違和感があるなあ。
ラジオを聞いていて、石川さんがとてもファッション好きなことが何よりも伝わってきました!
しかし、自分の好きなファッション、似合うファッションを見つけるのは難しいですね。
1時間聴きたいです!
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア