新着Pick
21Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国と日本を同一視して、「日本も乗り遅れるな」「日銀も金融緩和解除を」という声には要注意です。既に英国はインフレ率が2%を超えているという事実を直視しましょう。
6~7月の相場で見たように、スタグフレーション防止を企図した利上げは自傷行為に繋がりやすく、その持続性に確信を持つのは非常に困難というのが私の基本認識です。為替相場は直情的に政策正常化に乗りやすいですが、また同じことの繰り返しになると思います。ポンド上昇の持続性には疑義を持ちたいところです。