新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

241Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
いかに生きるべきか、お尋ねしました。要は「自分で考えておもろく生きるようにする」というようなことのようでした。「面白そう」を追求して「自作自演のドラマ」である自分の人生を面白くしましょう、といつも申し上げていることが、禅的にも、あながち間違ってはいないようです。とても楽しく深いお話でした。ありがとうございました。
「佐山 一生の長いスパンで何を求めていくのですか?
藤田 自分をあきらめる、己事究明(こじきゅうめい)です。
佐山 自分をあきらめるのですか?
藤田 仏教でいう「あきらめる」の本来の意味は、「明らかにする」。」(記事引用)

自分をあきらめると、自分があきらかになる。
政局ネタは距離を置く基本方針ですが、この部分は政治家を経営者のメタファーでオブラートに包んで、日本でいま最も騒がれているあの方の事を論じておられるのかと本気で錯覚した(笑)。

--------
松山 良い経営者は、自分で本気でおもろいと思ってビジネスをしている人ですね。本気でないとダメです。人として魅力がないと。
やっぱり私利私欲ではなくて、世の中のために本当に良いものをつくりたいといった気持ちがある人でしょう。

藤田 小欲大欲に関連して言うと、特に小欲に突き動かされてビジネスをすると、周りのリソースが見えなくなってしまいます。
リソースにもいろいろあって、部下などの人間的なリソースもあれば、時勢というのもたぶんリソースとしてある。
見る人が見たら、社会や世の中がある方向に動いているのがわかり、人々が何を欲しがっているか、いろいろなところにサインが出ていると思うのですが、欲にとらわれるとそれを拾えないのです。
「人生は自作自演のドラマ。自分の人生のシナリオは自分で変えられるはず。」
一定期間ごとに読み返したい、本当に素敵な内容だと思います。
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。