新着Pick

東京メトロ社長「私も地下通路で道に迷う」

東洋経済オンライン
──2020年夏の東京オリンピックに向けて、訪日客への対策は?自動券売機や駅ホームの自動旅客案内装置を多言語表示化することや、駅構内や車内の無料Wi−Fiサービスの整備を進めている。最近は深夜に空港に到着す…
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京メトロの山村社長へのインタビュー。色々な質問がされているが、IPOなどに関する話題だけでなく、下記の部分に興味を持った。
ビジネススクールが全てではないが、どんな年齢であっても、学んでいこうという姿勢。そういう方がトップになっていくことは素晴らしいと思う。

『――人事部の課長時代に、働きながらビジネススクールに通っていた。
2005年から2007年にかけ、東京・茗荷谷にある筑波大学大学院ビジネス研究学科に通っていた。上野にある会社からは30分くらいかな。』
地下鉄はとにかく不親切です。案内板の少なさのみならず、現在地や方角がわからないのに係員も少なくて聞くこともできないです。日本人でこの状態なので外国人はさらにそうでしょう。スマフォのアプリを充実させると共にビーコンやARなどの今の技術で位置情報を元に経路表示や出口表示、地上情報の表示などとのつなぎ込みもできるはずです。もちろん地下にあるテナントとのクーポン連動などももっと使いやすくなるはずですが。。
バスはさらにひどいですね。改善を強く希望します。
大阪でも開発が進んだ大阪・梅田と遅れていると言われた難波。結果、梅田は地下街の構造も複雑になり、逆に難波は明治時代からそんなに変わらない街の構造になった。
ところがインバウンドが殺到してくると、スマホの地図で縦横無尽に動ける開発の遅れた感のある難波エリアに外国人が殺到してきている。

東京でもそうだが、梅田あたりで私も地下街でよく迷うが、腹立ちながら「この街は破綻しとる」と呟いている。今更、構造を変えると莫大な公共投資になるので、地下街でもグーグルマップとかに対応できるような仕組みを作ればいいかと。
いつIPOするか。都営と合併するのか。国と都という株主間の意向の調整も大事ですが、はやくIPOして財源を有効活用してほしいものです。大株主というだけではカネが寝てしまいます。
個人的には地下鉄よりも、JR山手線の方が迷います。
日本人でもわからないのだから、外国人は言わずもがな。
個人的には渋谷や霞が関、大手町あたりを除けばそれほど難しくないという印象。構造図もわかりやすいと思います。やはり難儀なのは渋谷かなあ。
確かに大手町や渋谷の地下は迷うね。
外国人観光客がわかりやすく使いやすい地下鉄にすることは、日本人にとってもわかりやすくなることだと思うので、ぜひ積極的に進めて欲しい。都営地下鉄との統合、IPOなど、一存では決められない経営課題ではあるが、期待されているところは大きいと思う。
東京メトロ、サービスはいいと思いますが、駅構内は意味不明ですね。地下だからGPSの精度が低いし、三次元移動では全く役に立たない
石原さとみazs!!

業績