新着Pick
651Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これからはイートインスペースが飲食店業界と同じような感じになってくると感じる。イートインスペースは飲食店みたいに食べるだけではなくて、喫茶店のような、そのスペースを使った人たちの新しい発想がひらめく場になったらいいな。
人気 Picker
2年くらい前にコンビニ居酒屋化の論陣を張って大炎上しましたが順調にコンビニ居酒屋化は進んでいるようですね。良かった良かった。
イートインは外食産業にとって脅威になりつつありますが、外食産業を食い尽くすまでには成長できないと考えます。

単純に、スペースに限りがあるからです。
スペースを広くしようとすれば維持費や改装費がかかるので、物理的な限界に達するのも近いでしょう。

とはいえ、「スペースがなければ持ち帰る」という意識変化が起きてしまうと、外食産業は本格的に苦しくなるでしょうけど。
お惣菜の売上構成比は、「揚げ物」「サラダ」「一般惣菜」と分ける事が多いのです。その中で、今までは家で作るのが大変だからと「揚げ物」比率が高いのが特徴的だったのですが、最近は「一般惣菜」の出数構成比率が高まっています。
この辺りから、より日常に中食が一般化してきているのと、来店頻度を高める為の一般惣菜の改廃をどの程度ニーズに合わせてできるか?の重要性を感じています。
記事後半でいきなり美味しんぼとか、海原雄山とか出て来て一気におちゃらけ記事に、、
コンビニイートインは確実に外食を侵食しますよね。会社のビルの一階にあるファミマが、ある時いきなり商品が減っていて「閉店か?」と思ったら、1ヶ月も閉店した大改装で、店内に大きめのイートインスペースを設置。店外のスペースとあわせて、昼時はかなり席が埋まってます。
よく見ると弁当の人、カップラーメンとおにぎりの人、サラダとスープの人など思い思い。イートインスペースは坪効率を下げてると思うので、その分売り上げが上がる効果とのバランスは数字を見ないとわかりませんが、、
家ごはん以上 外食未満。新市場の開拓。次世代の屋台文化ですな。
イートインが外食の脅威にはならないし、それを目指したら失敗する。
むしろこのスペースのコミュニティ化が大事な視点です。
江戸時代の業態に「煮売茶屋」というのがあって、ほぼイートイン。江戸は独身男性が多い街なので、東京が江戸化していると思うとなんだか面白い。
イートインの回転率ってどれくらいなんだろう。飲食店に比べて食事後の会計が無い分、長居しやすいと思うのだが。
コンビニのイートインスペースは、外食産業にとって脅威な存在になるでしょう。
私も最近よく利用しますが、その際は無意識に必要以上にいつもより多くの品物を買っています。何故ならイートインスペースに、出来る限り長くいたいからです。(少量購入だと後ろめたさも些か感じる)

イートインスペースでラップトップを広げている人を稀に見かけますが、これもごく普通の光景になりそうです。
そうなるとスタバ等のノマドのコンビニイートインスペースへの流入もあると感じます。