新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おっ、アクセルスペース!主要メンバーは僕がいた東大中須賀研出身者で、社長の中村さんは3つ上の先輩でした。

この会社はとにかくエンジニアのスキルが高い。当たり前だけど技術系ベンチャーでいちばん大事なのは技術者の質。単純比較はできないけど、平均した技術者の質はJAXAやNASAより上じゃないかな。日本の宇宙ベンチャーで、僕が最も期待する企業です。

追記 田井さん、50機の追跡・制御可能な小型衛星でデブリは全く問題になりません。
民間宇宙開発ビジネスは大きく分けて2分類されます.「ロケット打ち上げ」と「衛星開発」です.このうち,ロケット打ち上げに関しては,アメリカのSpaceXが大々的に事業展開し,日本では堀江さん出資のインターステラテクノロジズが打ち上げを試みようとしている.アメリカに大きく溝を開けられている状況.一方,衛星開発ビジネスに関しては世界と対等な状況というか,まだまだこれからという状況.

ニュースの衛星は北極海の氷の厚さを測ることに特化しています.GPS衛星の発する電波が氷で反射してきた反射波をとらえ,氷の厚みをはかるというユニークなアイデアです.

田井さんがデブリを心配されていますが,制御された衛星50機なので,それほど心配は要らないと思います.宇宙にはもっと危ない未知なデブリが何万とあります.この衛星は,運用が終わったら軌道を変更し,大気圏に再突入させて処分させるのでしょう.
「気象情報会社ウェザーニューズが自社の専用衛星「WNISAT-1R」を打ち上げる」そんなニュースがあったとは驚きました!
2000年代前半は大学の衛星打ち上げが流行した時期、まさにこの時期に学生時代を過ごした方が社長を務められているんですね、大学での取り組みから民間会社の事業として行うには多くのこんなんがあったと思いますが、政策転換も追い風となった模様。
小型衛星をたくさん打ち上げられた後の、宇宙デブリ問題等々どう考えておられるのかも興味があります。

「宇宙産業ビジョン2030」(内閣府)
http://www8.cao.go.jp/space/public_comment/vision2030.pdf
アクセルスペース!
株式会社ウェザーニューズ(英語: WEATHERNEWS INC.)は、日本の気象情報会社。 ウィキペディア
時価総額
460 億円

業績