新着Pick
21Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんと!カラニック氏がUber CEOから辞任。実質的に議決権の40%を握る5社の株主(Benchmark, First Round Capital, Lowercase Capital, Menlo Ventures, Fidelity Investments)が最後通牒を突き付けたとのこと。

ただ、本記事によれば、引き続き、カラニック氏が議決権の過半数を握るとも推察される中で、取締役会のメンバーとしても残る中で誰が経営をTake Overするのか。

上場企業とも通常の非上場企業とも異なる企業のガバナンスの問題。今後も注視したいと思います。
ウーバーのトラビス・カラニックがCEO辞任。びっくりした。

ただ、US国内の売上は7%減、訴訟リスクを多く抱えているために上場が難航しているなど、時価総額の大きさ(=投資家の期待)に対して応えられていないという背景もあり、さらにこのセクシズム問題がトドメを刺した形か。
ウーバーCEOカラニック氏が辞任。
NYTによると主要な投資元5社が即時の辞任を要求する手紙を本人に突きつけた結果とのこと。