新着Pick
171Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には仕事ではバッグも小物も全てフルレザーのものしか使わないんですが、改めて今回の商品を持ってみると軽くて機能的で良いなぁと… でも私は筋トレだと思って今日も重いレザーバッグを持ち歩きます… 価値観は人それぞれ。そんな色んな価値観に対応する商品が増えるのは良いことだと思いますし、価値観の幅や深さを拡げることが出来るのは素晴らしいことだと思います。
うむ。うむむむむ。なぜかNPがアカデミア以上にものすごーく一生懸命推しなんですけど。いったい何が・・?
【NP】うーん、NewsPicksはかなり資金繰りが厳しいのかな?アカデミアもそうなのだけど、そこまでお金を出さなくとも同等かそれ以上のサービスや財が手に入ることをしってしまうと全く魅力を感じない。そろそろ課金ユーザーもやめ時かもなぁ…。
色々と事業モデルを試しますなあ。まあトライするのはいいことだ。>「NewsPicksと吉田カバンがコラボレーションしたビジネスバッグシリーズ」
迫さん、桑畑さんともに、「もの」をよく知り、こだわりが強く、自分のスタイルをしっかりと持って、さらにそれを追求していることがとても伝わってきました。
迫さんの言葉では
「選択肢が広まった一方で「こだわる」「突き詰める」ということは減ってしまったと考えています。ファストファッションももちろん否定はしませんが、既存の概念を打ち破るような新しい提案ではないですよね」
がすごく印象に残っています。私が感じていたことがうまく言語化されていると思いました。
桑畑さんは、プライベートでは本当に手ぶら派です。持ち物はマネークリップくらいでしょうか(笑)ただ、本当によく人を観察されていて、持っているものなどや使い方も驚くくらいよく見ています。
今回のマルチカードケースも、海外のコレクションに出かけた時、L字のラウンドファスナーのウォレットを財布兼名刺入れとして使っているが多いというところをヒントに作られています。
ご自身が海外でも(同じコンセプトの)サンプルを使われて、既存の名刺入れと違い、ファスナーを開けるアクションがあることで「それ何ですか?」というコミニュケーションが生まれるというメリットも発見されていました。

実物を見たいというお問い合わせをいただいておりますので、急遽、ご覧いただける機会をご用意させていただきました。ぜひ、この機会にお越しいただければと思います。

また、今回の対談や吉田カバンのスライドストーリーで吉田カバンのものづくりへの姿勢を感じていただけたと思います。また、カバンやモノについて考える機会になったかもしれません。
今回のカバンはNewsPicksとPORTERからの提案ですが、他にも吉田カバンにはみなさんのライフスタイルにあった、こだわりの詰まった商品がラインナップされています。お時間があれば、今回の記事をきっかけに、店頭に足を運ばれれば、カバンとの新しい出会いがあるかもしれません。
http://www.yoshidakaban.com/shopinfo/
迫さんのギャルソン時代見てみたかった笑

今回の商品は桑畑さんとそして平山さんのこだわりがつまったいい商品になってますので、ぜひ下記より詳細をご覧ください!

http://www.yoshidakaban.com/sp/special/newspicksxporter.html?nl
途中からSponsor記事にステータスが変わったのは、批判コメントが多かったからでしょうかね。。。ほぼ日がやっていることとそんな変わらないのに、難しいもんですね。
迫さんほど本記事が似合うビジネスパーソンはいないですね。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
この連載について
NewsPicksコミュニティチームが企画した記事や運営からのお知らせをお届けします。