新着Pick
250Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・ザンビアの大型農業への投資は、豊田通商の社会貢献ファンドによるもの
http://www.toyota-tsusho.com/press/detail/150629_002843.html

アフリカはもともと旧宗主国の大農場主が、穀物やアフリカから輸出されている多くの商品作物(茶、野菜、果物、カカオ、綿花、花卉など)の大規模農場を行っていたのですが、アパルトヘイトの廃止やジンバブエの政体変動などにより、地主が弱体化した経緯があります。ただいまでも南アやザンビアなど特に南部アフリカでは、大規模農場が円形農法をよくやっています。

アフリカからの農産物輸出については、ザンビアや南アはメイズ(とうもろこし)の輸出国で、輸出農産物のトップがメイズです。セネガルは米ですし、穀物も比較的よく輸出されています。

2015年にまとめた少し古いものですが、アフリカ13カ国の農業データはこちらに表にしてありますので関心がある方はどうぞ。ダウンロードできます。

https://abp.co.jp/perspectives/business/post_5.html

・ルワンダのナッツ農園は、元ケニアナッツの佐藤芳之氏がルワンダに創業した会社に、椿さんが出資

点滴灌漑はアフリカではとてもポピュラーです。ただ、ネタフィムの製品は質もいいけど高いので、南ア以外の地域では中国や他の国の点滴灌漑が使われることが多いです。

追記)
若林さんのコメントを読んで追記。大規模農場は、アメリカ、ブラジル、ヨーロッパ、そして中国などの企業が得意とするところで、アフリカにやってきています。大規模な土地を取得して単作をするのは生産性が高いものなのですが、アフリカには小規模農家がたくさんおり、むしろ、ほとんどが小規模農家の集まりである日本でどうして生産性が高いのかというのをいつも考えています。そして、それぞれの小規模農家の生産性が高まる方法の方が、アフリカには向いています。
海外旅行中、飛行機の窓から円形の畑をしばしば見かけ 、「なんであんな効率の悪い形をしているのだろう」といつも不思議でしたが、この記事で始めて疑問が氷解しました。

私は農業のことはサッパリなのですが、日本の常識だけにとらわれてはいけないのは、どの業種も一緒なのだなと、改めて感じた次第です。
ヨーロッパの農業地政学という学問からすると、農業は、生産地と消費地の関係、生産と小売り、卸と物流など、いろいろなものが絡み合い、成り立っていくようで、完全自由競争をすると、生産者に不利になる傾向のため、政府の規制と農協などが登場します。スケールだけはすべて決まらないんです。

梅本プロのコメントありますように、日本の生産性は発展途上国と比較するとよいのですが、ただ生産技術のみでなく、”農協”がうまく機能しているというか、世界的に見ても農協はよいシステムなんです(農林族ではありません)。

あるいは、ヨーロッパの中では、比較的スペインの農業モデルが日本に近いといわれており、似ている国の農協などを分析するとよいかもしれません。

今農協改革が叫ばれていますが、農協が要らないというわけでなく、新しいしくみの農協が必要だということだと思います。

農協は、ヨーロッパと比べて20年遅れているといわれますが、実は農協だけでなく、電機メーカーも20年遅れていると感じますね。単協さんの方と会うと改革が必要と理解してますし、電機メーカーの技術者も優秀な方も多い中、日本全体の問題かもしれません。

アフリカには、アフリカにあった新しい食のエコシステムを作ることができれば面白そうです。
円形農法は40年前、北米を旅客機で横断した際に上空から無数の円の連なりが見え、大陸農業のスケールを感じました。それがいまアフリカでさらに大規模に展開され、飢餓を克服するかもしれないという情報は新鮮です。
いろいろ勉強になり、考えさせられます。我が国で「大規模化」が謳われていますが、北海道を除けば1経営体当たり約2haの農地をかき集め尚且つ地続きの農地として確保するのは、相当大変です。
そういう意味では、ゼロからの出発に近いアフリカの方が、潅水など本気を出せばアメリカやオーストラリアのような超メガスケール農業への道は近いのではないでしょうか。
なにしろ、人口爆発による食料問題や雇用の問題などを抱えるアフリカの中で、農業が飛躍的発展することは非常に意義ある事だと思います。
アフリカの農業の発展に、日本の持つ知恵や技術や資本で貢献できると良いと思います。
【NewsPicksで大好評の農業シリーズ!】
「1次産業(農業水産業) × ITから生み出されるビック チャンス 」 9回シリーズ(その6)は、Asia Africa Investments & Consulting 椿さんに、運営するアフリカ専用ファンドで投資する、ザンビアでの大型農業の紹介を頂きました。是非御覧ください。
この記事は、情報も充実していて、参考になる。アフリカ、農業の可能性はかなり高そう。特に、ザンビアとかジンバブエかか、少し南のほう。
この円形農法は面白いですね!農家の家系なので農業投資にも非常に興味を持っていますが、アフリカの農法などはあまり知る機会がなく、こういった情報はありがたいです。
世界は広い。
世界の農業をみたら、もっとワクワクすることが沢山ありそうです。
memo