新着Pick
347Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
移動体通信関連業界は、OSや通信キャリアといった部分がごくわずかの企業で占められており、消費者の目にもとまりやすいのですが、素材メーカーの多さが特徴の1つです。キャリア側はビジネスモデルを大きく変えていかなければならないのに対し、素材メーカーはもともと移動体通信以外を主軸とする企業も多く、自社の技術を活用した展開にも注目です。
こうした、業界のバリューチェーン分析、企業別の事業構造と損益等の時系列的な把握はPE業界はもちろん、投資の世界では日常的に行なわれています。SPEEDAはそのデータ収集及び分析の手間を大きく省いてくれています。学生の皆様も就職すれば使うようになるのではないでしょうか。
タイトルから、バリューチェーンごとの付加価値構成を定量的かつ視覚的に見れることを期待してしまいましたが、そういう内容では無かったようです。がっかり。。。
ちなみにアップルの純利益は四半期で2兆円、日本の3キャリアの営業利益は年間で合計2兆円くらいの感じでしょうか。日本が強い素材、部品系の利益合計がどのくらいかですね
就職活動ではどうしても完成品や身近なサービスを提供している会社に目が行きがちになります。こういったバリューチェーンを見ると、完成品も身近なサービスも、部品や素材を提供するメーカーなど、BtoB企業が支えていることが分かります。ざっくり全体感を見ると視野が広がります。
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア
時価総額
650 億円

業績