新着Pick
301Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドローンを研究している者からすると,ドローンより現実的に見える.何より安全そうです.飛行体だと搭載物の重量や大きさに限界があって,地上車で使われるような装置を使えない.自動運転車もこのくらいのサイズから始めると良いかもしれない.
運搬物か,あるいはロボットそのものが盗まれないようにしないと.

【追記】 フォードやUPSが発表している,トラック(自動運転車)にドローンを載せて最終配送するサービス.
https://newspicks.com/news/2097178?ref=user_2112738
ドローンの代わりに,このような小型ロボットにすれば,より効率的に,また距離も伸ばすことができるのではないか.
ロボット泥棒が頻発しそうな気がするのですが…。
大型トラックで、街中を走っているロボットを次々と確保していく連中。

防犯対策は大丈夫なのでしょうか?
中身よりロボットの方が高価でしょう。
これは大きい。やはりまずはドローンよりもロボット。これはハードル低いので、日本もすぐにでもやったらいいと思う。
便利だから世界中で実現して欲しい
ついに自動配達を認める法律が施行。日本も最近の物流の問題を考えると、この動向は注視していく必要があると思う。
デリバリー業ではこのロボットの導入をかなり期待しています。郊外だとシニア層も多く、昼夜問わずにデリバリーニーズが高いのですが、やはりネックは物流です。
1人あたり採用コストも常時6万円を超えてきてますし、売上に占める配送コストも10%弱くらい。(配送人件費含)
この辺りが自走ロボットに変われば、更に良い商品を安価で作ることが可能になります。
宿泊ホテルの近くのピザ屋が、これでホテルの部屋まで持ってきてくれるなら、絶対つかいたいw
そんで帰りはピザ屋まで一緒に帰りたいw
エストニア発スカイプマフィアのStarship Technologyですね。リアルテックはロビー活動による法改正がキーになりますが、同エストニアスタートアップは米国でもうまく進めています。また、スカイプマフィアの活躍が目立ちます。同社CEOはスカイプの初期メンバーです。そして日本進出も果たしているフィンテック系ユニコーンTtansferwiseの創業者もスカイプ初期メンバーです。
屋外は多少ハードルが高いのかもしれないけど、屋内では当たり前のように自走式のロボットが活躍し始めました。宮崎空港では、ペッパーが案内係として走り回る実証実験が始まったようです。
わが社でも、新聞や手紙の集配をロボットがやってくれる日もそう遠くはないか。
アメリカは配達員ひどいから普及は早いと思う。モノが何回無くなったことか。届いても泥まみれ。きれいに届いたことは多分半分くらいしかありません。