新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
介護の現場でクラウドリソースを活用した表情認識、自然言語解析の活用が始まっています。
https://japan.cnet.com/article/35094027/
マイクロソフトが学習したモデルをAPI経由で使ってもらう Cognitive Service の事例です。機会学習の深い知識がない方でも使ってもらえる「みんなのAI」の一部です。
人型ロボットはやっぱり鉄腕アトムの悪影響を受けてるよな。人間は余ってんだから。
ペッパーが医療従事者や介護職の行ってきたコミュニケーションの一部を代替することがリアルに分かる。
近い将来、相当程度、こうなるでしょう。導入するための投資ができないので、それをどう戦略的に進め、支援するか。
人間ドックにも、あんなに多くの人は要らないと思うし、介護のデイサービスだったら、もっと省人化できるでしょう。
生身の人間より、ロボットやアバターの方がかえって、遠慮なく症状や悩みを言えたりする、という側面も見落とせない。
意外と高齢者には可愛がられるだろうが、業務的には補助の補助レベル。それを分かってて投資が出来るなら導入してもいいが、人員削減ほどの機能は期待しない方がいい。別の業界の無人化が先に進むので、その人達が介護、福祉業界に来れば人員不足は解決してくれる。焦って介護ロボット開発するのに莫大な費用や労力を使うなら、その分の費用と労力で、待遇改善と事業収支の安定化を進め、その人達が介護業界に来やすくしておいた方が良い。

業績