• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

待機児童ゼロ目標、達成断念 首相「厳しい」、衆院予算委

560
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • 通信業 Interaction Design Reseacher

    今の日本は、企業活動に合わせていて、生体活動に合ってないように見える。


注目のコメント

  • badge
    相模女子大学特任教授 新刊「働かないおじさんが御社をダメにする」

    現実的に今のままの設計では無理ということですね。
    そろそろ幼稚園と保育園に補助金を出して二重に運営するのは限界ではないでしょうか?

    先日「そこまで言って委員会」にて、女性論客対象をいただきましたが、お題は「待機児童0対策として、3歳からの保育学校義務化」というものでした。

    フランスの3歳からはみな入れる保育学校(義務化ではないが行政は親が入りたいと言ったら全員の希望をかなえなければいけない。自治体への義務がある)を参考にしました。

    保育園が足りない原因は圧倒的保育士不足です。保育士を確保するには予算が必要。田中角栄が学校の教師が足りないときに教師の給与を上げ、学校教師を確保した。義務教育だからこそできることです。少子化を憂うなら、そろそろ子どもにかける予算をEU並みにするしかない。

    また非認知能力(生きる力)の獲得は就学前教育が効果的とされています。(「学力の経済学」)
    その時期の教育を、園によってバラつきがあるのは、明らかに将来的な損失になるでしょう。


  • badge
    Interstellar Technologies K.K. Founder

    C2Cでの規制緩和しかないでしょうね。中間搾取があるぶん予算を増やしてもそこにブラックホールのような吸い込まれるのと、ただ資格持ってるだけの能力低い保育士が跋扈する


  • PIVOT CEO

    待機児童の取り組みについては、国より東京都の取り組みのほうが期待が持てます。

    東京都が「4年後に待機児童ゼロ」を実現できれば、政府に対しても大きなプレッシャーになるはずです。

    *チーム小池が描く、「4年で待機児童ゼロ」実現プラン
    https://newspicks.com/news/2031423/


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか