• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

MVNOを含めた戦いはドコモの独り勝ち——3キャリアの決算を読み解く (1/3)

ITmedia Mobile
114
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • 通信業 Interaction Design Reseacher

    ドコモ一人勝ちと言うより、ソフトバンクの流出がエグく見えます。


注目のコメント

  • negocia, Inc. 代表取締役

    ドコモとしては、勝ちとまで言えるかは分からない。MVNOへの回線貸し出しで非常に活性化しており、ドコモには感謝感謝。
    しかしユーザー数は増えても、入るのは接続料金なので、一人あたりの収益はかなり低下の影響が出ますし、今後加速するでしょう。
    今は端末のタスクフォースで販売奨励金が減り、決算は好調ですが、ドコモ内部では「独り勝ち」と思い上がってるほど、緩んではないと思います。

    ちなみに、auユーザーがUQモバイルに移る場合とSoftBankユーザーがY!mobileに移る場合は宣伝の価格より1000円高い。そんなユーザー不在の防止策やってるから逆にドコモ系のMVNOには追い風だったりします。


  • 会社員

    勝ち負けに興味は無いけど、今秋の新型iPhone発表後、どんな手法でiPhoneを売るのか、各社の戦略は気になります。例年より高価になりそうなを要素があるので、各社とも工夫をこらした施策を打ってきそう。10万円を超えるモデルは、販売しないでリースしたり、Appleに倣った独自のアップグレードプログラムの導入も考えられる。
    端末の価格高騰は、割引一辺倒の戦略が変わるきっかけになり、MNOに都合の良い状況になるかもしれない。2年総額では一括購入&MVNO運用が安くても、一括購入が厳しい人やMNOが良いという人もいる。スマートフォンの販売台数シェアで半数を占めるiPhoneは、囲い込む為の大きな武器と言える。
    ドコモのMVNO対抗策は、10GBを超える大容量プランの拡充と値下げ、規模を活かしたスマートライフ領域での差別化になると思います。
    『ドコモの中期取り組み』
    https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/about/philosophy_vision/strategy/


  • badge
    株式会社NEXERA ←株式会社NTTドコモ

    学生の私としては、ドコモのU25キャンペーン(+1G)と学割(-1000円)が有り難かったです。月6480円で6G・5分無料のカケホーダイライトを利用できています。加えて、行きつけのマクドナルドやローソンでポイントが溜まるし、学生の溜まり場ドトール・スタバ・エクセルシオールでサイズアップのクーポンが使えます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか