• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ハゲタカか名参謀か。法案の草案づくりまで担う「政治力」

NewsPicks編集部
49
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • ノンバンカーです。
    自身の仕事を振り返って、お客様(ご融資先様)とその従業員の方の満足度が一番高いと思う取引は、

    高金利かつ担保も最大限提供頂いた取引です。但し、破綻企業の再生初期段階(計画認可前)のアーリーDIPではありますが。

    「今、我々が資金を提供できずに、誰が出せる」とか思いながら仕事をしていました(その後、見込み通り見事に復活されて雇用も大半は維持されています)。

    当然、貸し手の我々は資本の論理(株主)は無視できないので上記の条件にせざるを得ないという事です。

    話を本筋に戻しますが、PEとは関係無い話ではと思いつつ、法案の草案作りは、企業が作ろうが、官僚が作ろうが、代議士がしっかりしてさえいれば(ちゃんと選ぶor適切な人がいなければ自分で出る)、本質的には問題無いのではと思います。


  • ぴかぴかの新社会人

    プライベートエクイティのフォートレス傘下のスプリングリーフのお話。

    何か全体的にアメリカの金融への不信感を煽られてないですかね。笑
    とはいえスプリングリーフがグレーゾーンに片足を突っ込んでるんだろうなと。
    それにしても借金と生命保険を同時に入れるのは推理小説だと一発で捕まるやつですね笑。

    追記
    フォートレスグループHP
    https://www.fortress.com/Default.aspx
    フォートレスグループの日本での動き
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-03-04/O2MRFB6K50YK01
    日本ではホテル産業での投資を行っているようですね。

    スプリングリーフの日本語のサイトが全然ない泣


  • Takeda Pharmaceutical, Finance Director

    安東さんのコメントを読んですごく納得しました。日本と米国での金融業界の「王様」の企業グループが違うこと。

    PEが米国での「王様」の地位にあるとの視点で米国のPEと政治が絡んだニュースを見るとよりしっくり来ます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか