• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

Googleスピンアウトの自動運転車企業Waymo、安全性の大幅アップについて説明

178
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • 通信業 Interaction Design Reseacher

    自動運転の解除は1000マイルで0.2件、それも主に安全を著しく脅やかすものではない。少なくとも試験している地域での自動運転の実用化は着実に近づいてますね。


注目のコメント

  • badge
    東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授

    なぜ突然,このような記事と思いましたが,T Takuさんが書いておられるように,カリフォルニア州は,公道走行試験を許可した自動運転車について年次報告書の提出を求めていて,その報告書が公開されたのですね.21社が同州での試験走行許可を得ているそうですが,その多くは昨年許可を受けたため,まだ報告書の提出がないそう.
    情報公開をするという姿勢が良いですね.


  • パナソニック 環境エネルギー事業担当

    一時期減った?という気がしましたが気のせいで今もガンガン街中走りまくってますね。毎日必ず目撃します。こうなるとグーグルからスピンアウトしてよかった、と妙にしっくりきます。


  • プロレド・パートナーズ(Prored Partners) パートナー

    国内自動車メーカーではトヨタ、日産、スバルはステージ2以上を目指した実験を行っており、レベル2は遠くない将来に身近になる。
    (レベル2:“複合的な自動化”=加減速とハンドルの両機能を自動化し、コンピュータの判断を超えた場合に人間が運転する)
    とはいえ、各社の自動運転技術の優劣が見えづらく、恐らくGoogleはかなり進んでいそう、、、としか言えず、専門のエンジニアからみても分からないという意見をよく聞く。
    (DeNAも実証実験をやってみて、初めてZMPの技術力のなさに愕然としたとのこと、、、、)


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか