318Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
公共事業だと思えば内需は賑わいそうです。
人気 Picker
まさにフェンスの向こうのアメリカ。
誰もが、「あれは選挙用で、就任したらもっと現実的な施策を取るはず」と言っていたが、TPP離脱に続いてまさかの有言実行。つられて米株価も初の2万ドルを突破するなど、トランプ狂想曲第2章が奏でられ始めた。
【国際】大統領選挙戦の初期からのトランプ支持者や選挙後に「現実的」な感覚を発揮してトランプ支持を打ち出した人たちの中には「トランプ氏の言う「壁」というのは「比喩」に過ぎない。反トランプ派は「比喩」も理解できないのか?」と言っていた人もいたはずである。ところが大統領就任数日後にこの大統領令が出て来た。

おそらくトランプ支持者たちは、「「比喩」も理解できないのか?」と言ったことなんてすっかり忘れてしまい、「トランプ大統領は実行力がある!」と手放しでトランプ大統領を大絶賛するのだろう。トランプ大統領当選後、オセロの大逆転のように日本国内で大規模な手のひら返しが起きたけれども、それはまだまだ続いているということだし、おそらく今後も続くのではないかと思う。

マルティン・ニーメラーの言葉を何度でも引用しておこう。

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
派手な公約をどんどん実行中。。。
国境警備隊も5000人くらい増やすみたいだし。一種の公共事業ですね。
こういう人を会社の上司に持つと辛いだろうなー「言うのはあなた、やるのは私」の実行難易度が高そうだから。
壁の建設現場でメキシコ人労働者がいたら、どうするつもりなんでしょう?聞いてみたい。
本気だった。トランプ氏は、選挙戦で言ったことを全て行動に移す可能性が高い。実現できるかどうかは、別の次元だが。⇒「まずはアメリカの費用で建設するものの、メキシコ側が全額返済する仕組みを作ると説明しました。」
予算を付けるのは議会です。議会にはヒスパニック系の議員も多いですし、選挙区にヒスパニック系の支持者を持つ人も多いわけです。過去のNAFTA推進の経緯に関わってきた人物も大勢残っています。その議会とのケンカへ行くのか、それとも大統領令という「宣言」だけしておくのか、強引な手ですが、先までは読んでいないのでは?
国境の壁であれ、オバマケア廃止であれ、TPP離脱であれ、みんな大統領令にすぎません。その効果のほどは未知数なのです。
一つ間違いない事は、大統領令という本来非常に重みのあるペーパーが、悪童のいたずら書きと同じような存在に成り下がっている事実です。
正式に大統領令に署名。
こちらの記事にコメントが集まっています。ご参照ください
https://newspicks.com/news/2023373/
アメリカの農業経営者や飲食店経営者は大変だわ。製造原価がざっと2倍になるだろうな。
「全額返済する仕組みを作る」って、非現実的ですねーw

アメリカとキューバは国交正常化したけど、アメリカとメキシコの間、関係悪化するのは目に見えてますねー
トランプ氏には外せないものですが、膨大な予算で実現は困難。前政権のグアンタナモと同様に大統領令だけで終わるかどうか