新着Pick
257Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やっと発表になりましたか。

テレビでJリーグを目にする機会が激減することによって、私はこの先、Jリーグのファン層は二極化するのではないかと心配しています。

見る人はもともとスタジアムへ行く習慣がついている人が多いだろうからその人たちはJリーグから離れることはあまり考えられませんが、テレビで目にする機会がメインだった人たちにとってはそれが奪われることでJリーグ離れが進むきっかけになってしまわないといいな。

目先のお金に囚われてしまったら、日本のサッカーの発展にはつながりませんからね。
なんと!てっきり1,2年はサブライセンスで放映するのかと思ってました。ダゾーンが強気なのか、スカパーが腹をくくったのか。
【追記】
スカパーの生き残りという文脈については決算を見ればわかりますが、いわゆる想像しやすい多チャンネルなエンタメ事業の利益は全体の25%しか有りません。利益のほとんどは防衛省など衛生事業です。どちらかというとスカパーはエンタメ屋ではなく宇宙事業です。だからJSAT。
DAZNの中継が乱れないかどうかは不透明です。
海外サッカーでは少なくない混乱が起きています。

当たり前のように見ることができていたスカパー!のこれまでの功績は忘れてなりません。
スカパー厳しくなりますね。総合デパートの次はブティック型のセレクトショップが出てくるのと一緒で、放送業界もかなりコンセプトを明確にしないと生き残っていけませんね。

http://careersupli.jp/lifehack/dazn/
これでダゾーンの加入者数は爆発的に増えるでしょうね。取り敢えず手堅くという感じか。
スカパーの加入者数に応じて配分されてた分配金のルールも変わるんだろうなあ。
想定されていたことだけど、事実となるとやはり衝撃。
CLがあるのでまだ契約しますが、非常に残念。
来年は残念ながら2部なので行けるスタジアムも少ない。そのためにテレビ視聴は貴重になるのでDAZNだと利便性が下がる(Amazon TV経由)なのでスカパーが良かったなぁ。
そう来ましたね。
変革真っ只中。変化出来ないものは喰われる。
時代と寄り添う必要が有りますね。
色々な思いはあると思いますが、文字通り縁の下の力持ち的にJリーグを支えて来たスカパー!の皆さん、まずはお疲れ様でした…!

Jリーグは、大きな変革への舵を切ったばかりですので、この機会を活かすも殺すも、Jリーグ次第だと思います。

「We are the consequences of choices that we have made...」

今後のJリーグを注意深く見守りたいと思います!
株式会社スカパーJSATホールディングス(スカパージェイサットホールディングス、英語: SKY Perfect JSAT Holdings Inc.)は、放送・通信企業の集合体「スカパーJSATグループ」を統括する持株会社(純粋持株会社)。伊藤忠商事、および同社とフジ・メディア・ホールディングスが出資する伊藤忠・フジ・パートナーズの持分法適用関連会社である。 ウィキペディア
時価総額
1,304 億円

業績