新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局、トランプ氏が絶対に負けるって確証がない限り、「ヒラリーが大差で勝ってます」と言って負けたら、「お前らの世論調査はどうなってるんだ?」っていう信頼感の失墜に繋がるので、どっちが勝っても良いように最後は「猛追」みたいな言葉を使って接戦に見せかけるのがスジ、と知り合いが言ってましたが、まさにその通りの状況かと。

ただ、日本のマスメディアはCNNのニュース記事を重用する傾向があるので、注意が必要かもしれません。ネットを見ると、あまりに報道が偏っているのでCNNを「Clinton News Network」って皮肉ってるアメリカ人もいました。

<追記>
ジャーナリストの宮崎 正弘さんの記事によると、「ヒラリー・クリントンとの差は僅か1%にまで猛追している。通常の誤差の範囲は5%だから、事実上、逆転しているのではないか。」とのこと。

トランプの集会は立錐の余地がない一方で、ヒラリーの集会には空席が目立つことをマスメディアが伝えないため、なかなか客観的な判断ができないのも事実かと。
今日、中規模の書店に行ったら「クリントンがメール問題でISと繋がっているから逮捕される」という内容の書籍が出てきました。

まえがきでは、10月下旬には逮捕されるとなっていたので予想は外れていますが、米国では大きな問題になっているのかもしれません。

日本からは傍観するしかありませんが…。
いよいよ11月8日が投票日で今週が最後の週末です。直近報道されている世論調査をざっと纏めると、僅かにクリントン氏がリードしているところが多いですが、時系列で見ると差は縮まっています。Brexitも直前まで残留が優勢との報道でしたので、開票日まで予断を許しません。
ワシントン・ポスト、ABCテレビ : クリントン氏が4ポイントリード
ロサンゼルスタイムズ : トランプ氏が4ポイントリード
FOXニュース : クリントン氏が2ポイントリード
BBC : トランプ氏とクリントン氏が同率
ニューヨーク・タイムズ、CBS : クリントン氏が3ポイントリード
インベスターズ・ビジネス・デーリー、TIPP : トランプ氏とクリントン氏が同率
最後まで決定を留保する大半が白人とのデータがあるとのことで、トランプ氏にとっては期待したいところでしょう。

https://www.houdoukyoku.jp/posts/2286

予断を許さない状況のため、「大統領選特番チーム」が様々なシミュレーションをしています。
ヒラリーのリードはすでに世論調査の誤差の範囲内になってしまっている。勝つに決まってるカリフォルニアや頑張ってもどうせ負けるテキサスなんかでは支持を伸ばしているみたいだが、肝心のスイングステートが激戦になっている。ドキドキやわ
僕の周りのアメリカ事情通は、「100%トランプが勝つ」と断言。カリフォルニア州に住むバリバリの民主党支持者のアメリカ人も、「トランプが勝ちそう」って言ってます。

田添さんが書いておられて、僕も実際見たが、NHKスペシャルで「上位1%の平均年収は1億、残り99%の平均は僅かに300万強」という土壌では、どう考えても旧来型のヒラリーが勝てるわけは無い。

でも、僕はヒラリーが勝つと思うんだけど。
今回のアメリカ大統領選挙戦はアメリカの経済や社会の深刻な問題をあからさまに見せつけた醜い選挙戦になってしまった。クリントン氏は辛うじて逃げ切れるだろうが、トランプ現象はこれからも続くことになるだろう。反移民、人種差別、反特権階級の感情にはもはやふたをしておくことが出来なくなってしまった。クリントン氏はオバマ大統領のように”Change"を強調しなかったことで保守的な体制派のイメージを強めたのは民主党の候補としてまずかった。むしろトランプ氏が”Change"を叫び、グローバル化に対応出来なかった貧しい白人や、学資ローンの返済や低賃金に苦しむ若者の心をつかんでしまった。アメリカの衰退と世界に広がる移民問題は現在アメリカやヨーロッパに大きな変化をもたらしている。極右政党や団体が排他的な動きに弾みをつけているのを見ると先行きが思いやられる。
やはり国政選挙は、景気で決まるというのが、どの国でも当てはまるのでしょうね。景気が良くてみんなに十分な仕事があれば、現在の与党が勝ち、逆に景気が悪くて失業者が多ければ、野党が勝つ。アメリカ経済の不調と自分たちに仕事がない理由を外国や移民のせいにしてくれるトランプ候補に人気が集まる理由はよくわかります。
ただ、もしトランプ候補が本当に勝ってしまうようなら、アメリカは世界のリーダーとしての資格を失うと思います。アメリカ国民のプライドを信じて待ちたいと考えます。
僅差=両サイドに同じくらい張っている=半分は勝ち、半分は負ける、ということなのでどっちに触れても影響が大きいということですから、それなりのインパクトで大統領選ショックは起こるよなぁ。。
メール問題って中身がよくわからない状態でもそこまで問題なのでしょうか