新着Pick
189Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、元FCバルセロナ斎藤氏とTIAS(筑波大学院国際スポーツアカデミー)塚本ディレクターと一緒に行ったNPセミナーに関する記事です!

放映権ビジネスに関する「5つの波」に関しては、この連載の最初の方でも説明しましたが、下記の通りです!
https://newspicks.com/news/1026816?ref=user_9147
世界的なスポーツという大きな枠で見ても成長の伸びシロは十二分にあります。
アジアでは中国の可能性、東京オリンピックとチャンスがあります。
私のやっているMMA(格闘技)もこれから成長が期待されるスポーツです。

この波を逃さずにしっかりと稼ぎたい所です。

記事の中にあった「神聖なるスポーツでカネの話をするな」という言葉はまだ日本でも根強く残っていますが強化には金がいります。強くなる=良い物が見れる事に繋がるのでお金は大切です。もっというとお金がある所に良い人材は集まります。

スポーツを『仕事、ビジネス』として認知される所からはじめましょうか。
スポンサー・放映権のトレンドは、凄く分かりやすいですが

スポンサー・放映権 = スポーツビジネス

としてしまうのは、ちょっとミスリーディングかと。


あと個人的には今後の日本のスポーツ界ではカルピスの薄め方じゃなくて、カルピスの原液を作るにはどうしたら良いか、にもっと焦点を当てていくべきだと思ってます。

https://newspicks.com/news/1800979
中国サッカーの情報は非常に限定的で謎に包まれている感が拭えません。
そんな中、2015/11に記事にもある広州恒大が上場しており、財務情報の一部が明るみに出ています。

大赤字ですが、事業規模等、大変興味深い内容です。
ご興味のある方はご一読を。
岡部さんのようなビジネス界の海外組がもっと出てこないと、日本のスポーツもビジネスも世界では勝てませんね。岡部さんのプレゼンは、聞いているだけで元気が出てきます。
プロ野球の盛り上がりと、ラグビー秩父宮の客数(W杯1年後なのに、閑散)のギャップを見ると、マネジメントの工夫の機会があることが体感できる
スポーツビジネスがいかにグローバルでダイナミックかが感じられる記事。連載楽しみにしています。