238Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
期待しています。
人気 Picker
まだ発売されていないのに言っちゃうと鬼が笑いますが、VRデバイスの分野はソニーの圧勝でほぼ確定でしょう。
そして、ゲーム世代の大人を家庭用コンソールに呼び戻す大きな起爆剤にもなるはずです。

また大人向けということで個人的に期待しているのはシアターモード。
従来のHMDの大きな弱点だった、体が動くと画面も同じ方向に動いてしまうという、気持ち悪さが、VRで一気に解決されれば、映画鑑賞などにも威力を発揮しそうですし、それ専用の画像コンテンツも出てきそうですね。

ポケモンGOのヒットは、日本には長年蓄積されたコンテンツという非常に大きな武器があることを世界中に示しました。

バイオやFFも早速VR対応するようですが、日本のコンテンツ産業が新しいステージで、もう一度花開くことをぜひ期待したいと思います。
VR市場が拡大するとスマホでは代替出来ない技術的な進歩が期待できる新たなテクノロジードライバーになる可能性がある。具体的にはディスプレイの高解像度化の促進、イメージング技術の進化、センシング技術の発達、そして、ハプティクス技術の進歩も期待できる。
そのため、個人的にはその先駆者たるPS VRには是非とも大ヒットして欲しい。
ソニー、バンナム、グリー、au、さまざまなプレイヤーがVRを展示していました。ぼくの所属する慶應義塾大学も。みんな来たね〜。
でもVRはコンテンツの進化に比べてハードウェアが苦戦する 珍しい状態ですな。
VRはCG業界の正統進化に感じるよね
PSVR本体自体も予約状況がよく、相変わらず予約開始直後に感慨になる状態。今回はPSVRの価格設定も含め、ソフトの充実でVRゲームは一気に盛り上がっていきそう。思っていたよりも普及のスピードは速そう。
VRデバイスの普及ははPS VR次第だと思います。コンテンツはリッチ化の方向性なので、デベロッパーリレーションもコンソール系が強く、コストもPS4との共有で他よりも圧倒的に優位。

逆に、これで売れなかったら当面家庭用VRデバイスはしばらく難しいでしょう。
VRはコア向け過ぎる。それに継続しない。1回目は楽しいが、エンディングまで数十時間かかるコンシューマゲームをやり続けるのは辛すぎる。
もっと手軽でライトなアトラクションで使うべき。
皆3Dテレビを忘れたのだろうか。
スマホとVRが際立っていたゲームショウでした
テストプレイできるの多かったけど
ショーケースみたいな部屋に通されて
見世物みたいになるのいやだなあと思いました
あれワザとやってるのかな?テスター厳選とか

あとはコントローラーなんとかしないとね
テレビの代わりにVR
汎用コントローラーはどうなる

可能性も課題もたくさんだけど
まず広まって色々チャレンジしやすい環境ができてくれることを個人的に祈ります
バイオハザードはまさに世代なので、実際にVRでプレーしてみたいですね。
いかにハマらないかが人生の勝負。
家庭用ゲームコンテンツ開発、モバイル、パチスロの3事業が主体。「モンスターハンター」などアクションやアドベンチャーを中心に展開。
時価総額
1.61 兆円

業績

業績

消費者向け総合家電・メディア企業。テレビ・デジタルカメラ・スマートフォン・ゲーム機(プレイステーション)などデジタル家電、映画・テレビ番組・音楽などコンテンツ、世界トップシェアのイメージセンサーなどを手掛ける。事業ポートフォリオ再編を進め、2020年8月には上場子会社で生命保険などを手掛けるソニーフィナンシャルHDを完全子会社化。
時価総額
16.3 兆円

業績