301Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
どういうユーザーストーリーを描いているのか、大変興味深い。
人気 Picker
冗談ではなく、家電として冷蔵庫と家庭用スパコンが一体化した商品が出てきそうな気がします。

省エネCPU世界一で有名なPEZYの斎藤さんが、スパコン京クラスの能力が冷蔵庫くらいの大きさで実現する時代が来ると仰ってました。

家庭内で常時冷却する必要があるものはまとめた方がいいですよね。
フリーズして冷凍庫に.
という冗談はさておき,IoTの一つの形ですよね.機器に簡単なマイコンが載るようなものもあれば,Windowsが載るようなものもあるということで.冷蔵庫は元々のサイズが大きい上に動かないので,こういうのを載せやすい家電ではあります.レシピ検索,庫内の在庫管理,無くなった調味料のその場での注文など,便利な機能はいくつか思いつきますが,さて,ユーザがこの分の上乗せをして購入するほど便利かどうか.このあたりの反応は気になるところですね.
冷蔵庫自体にPCが乗る必然性があるのかは分からないが、冷蔵庫内の在庫管理のインテリジェント化は必ず起こっていくと思っている。何があるか、そして店舗での賞味期限が近いものとレシピを合わせて提案できれば、相当なマッチングができる。
あと、大場さんがコメントされている家庭用スパコンも、結構ありうると思う。コンピューターは集合と分散の歴史。昔はメインフレームをシェアして(集合)、それがPC・スマホでパーソナル化(分散)。でもデータに関してはAWSなどのクラウドが拡大傾向(集合)。
デモ機ということで・・・販売しても売れないでしょう(笑)
スマートテレビでさえ、まだそれほど普及していないのに・・・。
これは本当に「クール」ですね!
冷蔵庫でプーチンさんが見られたらテレビに取って代わられそうです。食卓でもテレビを楽しみたい家庭がリビングとは別にテレビを置いたりするのはよくある光景ですが、この冷蔵庫なら不要になりますね。画面がとても大きいのもこれまでとは違った楽しみ方ができそうな気がします。
いらんわ・・・w でも既に一部にあるように在庫管理、レシピ提案、近所のスーパーコンビニへの発注機能などスマート化はますます進むだろう。
大型ディスプレイの単価自体は15年前に比べれば十分に下がってきたし、中国が今後投資を続けるので、BOEやCSOTがどんどん大規模な液晶パネル工場でそれなりの品質の液晶パネルを作り続けて、こういったコンセプトの家電はいっぱい見ることが出来るようになるだろう。LGや三星はこの手のスマート冷蔵庫への提案はしつこく続けているし、CESでも展示があった。直近だとハイアールも似たコンセプトで32インチのディスプレイを載せた冷蔵庫を展示していた。

勿論、普及するかは別問題。冷蔵庫の本来の機能を強化したものではないので。他の方のコメントにもあるが、ICタグとかネットワーク通信機能で自動発注や庫内の在庫管理をAmazonやGoogleショッピングと連動してやってくれるくらいのことがないとなかなか普及には弾みはつかないだろう。でも、それってもはや、家電を売るというよりはサービスを売ってるような感じにもなるよね。ウォルマートとか参入しないのかなあ。
何が良いのか全くわからない。冗談で作られたガジェットに真面目に反応しても仕方ないが。
IFAで展示して、色んな声が集まることで、展示することでオープンイノベーションの実験上のような場所にもなりえるなと。ダメという声も、アリという声も、次のイノベーションへのいいインプットがタダでもらえる。
皆が駄目だろうと思ってもいても、実際発売されたらヒットしたというのもあるので、形にして公開した所に意味があると思います。
厳しいコメントばかりですが、このスピード感が韓国企業の良いところ。
技術はあるのに出遅れる、という事を繰り返すよりは、遙かにましでしょう。