新着Pick
703Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フィンランドは、18歳未満の医療費、大学までの学費、給食費も無料。一方で、消費税は23%(食品で12%)、所得税も20%以上ですが、6万円強というのはやっていけない金額ではなさそうです。しかし、国内の物価が高いというのはフィンランド人も認識しているようで、以前ヘルシンキを訪問した際にフィンランド人から聞いた話は、「日常品も高いので、ラトビアのリガに行って定期的に買い込んでくる」ということでした。エストニアの首都タリンへ向かう途中の船内には、フィランド人で、タリンに物資を買いに来てる人もいました。

とにかく、やってみてどうか、ですね。
550万人という、人口的には非常にコンパクトな国ですので、「成功」しても、諸外国がおいそれと真似るのは難しいかもしれませんが、先行事例のあるなしは大変な差です。


コメントを書いていて、以前ヘルシンキを訪れた際の光景を思い出しました。日本で5%や8%の消費税に慣れていると、ヘルシンキの駅のスタンドでサンドイッチ一つ買うのに1,200円払った時には、「この国には住めない」とびっくりしたものです。通常フィンランド人なら得られるはずの社会保障を得られれば、その金額に納得がいくのかもしれません。
取り敢えずやってみるという姿勢は評価できますね。やらないうちからグダグダいってもはじまらないし
操作を誤って削除してしまったのでもう一度コメントします。

フィンランド以外でも実は過去ベーシックインカムの部分的な社会実験がなされたことが何度かあります。
その多くは、BIによって労働意欲や生産性が低下しないか、という趣旨の実験です。

ただ、問題はその部分ではなく、本当にベーシックインカムの導入で、不必要となるはずの社会保障や、行政コストの削減、一本化ができるかどうか、そして当然に支給額が減る人たち、例えば現状手厚い支給額がなされている年金生活者などの問題が解決できるかにあります。

逆にいえばこれらの問題が解決できなければ、ベーシックインカムの導入は国家財政の破綻と既得権者の激しい反発を招くだけです。

この部分が現実的に可能かどうかの実験を行わない限り、残念ながら試験はいつまでたっても試験のまま終わることでしょう。

(追記)
今回の試験対象者は、無作為から選んだ一般市民ではなく、生活保護者の一部が対象です。
つまり、生活保護制度の代替になるかというものでしかなく、肝心の社会保障制度全体の代替になるかどうかという試験にはならないというところがポインドだと思います。
デンマークもそうですが、子育てにお金がかからないというのは素晴らしですね。
全て国公立であっても、大卒まで1人1000万円かかる日本とは大違いです。
小宮山さんのコメントを拝見するととても物価が高いそうですが、生活の安心感があれば我慢できるような気がします。

日本では死亡時に平均3500万円残すそうですが(今後減少するはず)、それを使い切っても安心という基盤が必要かと。
「無作為に選んだ労働年齢の国民2000人を対象に」という大胆な実験が出来るのは凄い。日本だと、「不公平だ」という声が出て、阿呆なメディアが受給者を取材して煽り記事を書き…と、大騒ぎになりそうだ。もっとも、年金や生活保護など、既存の社会保障を置き換えるところにBIの大きな意味があるので、フィンランドの今回実験の結果をどう解釈するかは難しい。一方、制度設計の上では、月6万円強くらいの「何人か寄り添って暮らせば、何とか生きてはいける」くらいの金額からスタートする事がBIには丁度良いと思います。
無作為2000人での試験。社会福祉コストを切った上での保障所得がベーシックインカムだから、その2000人は医療費などが有料になるんだろうか?何をどう試験するのか設計が知りたい。にしてもこうした社会実験ができるのはうらやましい。
実験することに合意ができるところが、素晴らしい。
うまく機能すれば、膨張した社会保障制度を取りまとめて一気にコストダウンできる施策。

一方で労働意欲を減退させる可能性があるなど、ハードルは高いですが、この試験導入の結果には要注目です。
フィンランドのベーシックインカムの試験導入の結果に注目したい。日本も導入を検討すべきだと思う。少なくとも、生活保護受給が年金を大幅に上回る現状を改革する必要がある。

「生活保護制度」不公平感が無く、自立を促す制度に抜本的改革を! 100の行動38 厚生労働4
1.生活保護支給は基礎年金以下に切り下げるかベーシックインカム制度に切り替えよ!
http://100koudou.com/?p=1125
まずは人口規模の大きくないところで根付かせて欲しいですね。
あとはルームシェア、ライドシェア、定額食べ放題等が普及すれば、新しい共有共産社会が、図らずも実現できるのではないでしょうか。