tokyo_0729.001

都知事選の論点

【江川紹子】“困った選挙”と、メディアの根深い問題

2016/7/29
今回の都知事選を通じて見えてきた、政治とメディアの問題点は何か。ジャーナリストの江川紹子氏が考察する。

五輪より、五輪後

今回の都知事選挙は、争点や論点だけで選ぶのは難しいと思います。

現時点では、ほとんどの候補者が、少子化、高齢者の介護といった重要な問題についてひととおり言及しています。一部候補者の思いつきのような政策はともかく、やるべき事柄は誰が考えてもさほど変わらないので、政策で選べと言われても困るところがあります。

強いて言えば、私は「オリンピックをきちんとやること」よりも、「オリンピックの後のことを考えてくれること」が大事だと思います。