新着Pick
1034Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オレは5年前に引きこもりをやめてからは、いろんな人と飲み歩き、IT業界のことを聞き回ってたんだけど、この二人の悪口を聞いたことがない。

作家や芸能人なら尖っていても、一定の支持者がいればやってけるが、実業家は味方を作ると同等に、敵を作らないことが重要。
出る杭でも打たれない秘訣をパクらせてもらお〜っと!
この記事を読んでから宇野さんの人生には非常に興味があります!
『マイナス800億円の“遺産”を背負って』
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO03737500X10C16A6000000
あのサイバーエージェント買収騒ぎの時はいろいろとエグかったなあ。。周りが。
本日から5日間連続でサイバーエージェント社長の藤田晋氏と、U‒NEXT社長の宇野康秀氏の対談をお届けします。テーマはボス論です。藤田氏がインテリジェンスの新卒採用試験を受けて以来、20年以上深い親交を結んできた両氏。その間に起きた、濃すぎる出来事は日本のITベンチャーの勃興と発展の歴史とも、重なります。
ぜひお読みください!
久しぶりに「渋谷ではたらく社長の告白」を読んでみたくなりました。
https://www.amazon.co.jp/dp/4344420160/ref=cm_sw_r_cp_tai_bAuLxbFGD8R40
インテリジェンスの面接を受けたのは98年のこと。

新卒面接の時に忘れられないことがありました。自社採用はとても大事だから3割の時間を割いていると。学生相手にエレベーターでは深々とお辞儀を直角以上に下げて。

藤田さんは宇野さんを見て自分もできる、やると思いすぐに起業なさった。

宇野さんは経営にカリスマはいらないと言いますが、自分から見たらとんでもないカリスマでした。

新卒インテだったので今がある。感謝しております。

追伸
同期の平世のディズニーランドの話は今も覚えてますねwこれ。事業内容はよくわからず決めてた人が多かったよね
藤田さんも宇野さんも見た目やイメージと中身がずいぶん違いそうです。やはり男はギャップがあってこその魅力だと思います。
特に第四回が楽しみ。何回かコメントしているが藤田氏のリスク感覚というか、損切り含めた判断はすごいと思っている。元々麻雀をかなりやり込んでいることなども話されているが、宇野氏から受けた影響もある印象。
宇野さんの話は良くその他の経営者から発言として名前を聞きますね。恥ずかしながらご本人の話は初めて聞くのでとても楽しみです!
楽しみな連載!
全く関係ありませんが、宇野さんが大学の先輩であることに気づきテンション上がりました。
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
5,588 億円

業績

株式会社日経BP(にっけいビーピー)は、株式会社日本経済新聞社(日経)の子会社で、出版社である。日経BP社などと表記される。 ウィキペディア