新着Pick
223Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
すでに使えるようになっていた。

[設定] → [言語] → [Multilingual Posts] で「同じ投稿を複数の言語で作成しよう」をチェックする。

スクリーンショットは http://bit.ly/29fvuPC

機能を有効にすると、投稿ボックスの右下に「他の言語で投稿する」というプラスボタンが表示されるので、それをクリックし、ターゲットの言語を選択する。

この機能を使って投稿してみた結果がこれ。
http://bit.ly/29gg1wJ

日本人がこの投稿を見ると、日本語で見れる。左上に言語選択があるので、それで他の言語でこの投稿を見ることができる。基本的には自分のプライマリ言語でこれは表示されているはずだ。【更新 2016年7月3日 午後9時57分】このメニューが出るのは投稿者のみの模様。他人の書いた投稿は自分のPrimary言語だけのようだ。なので、他人の投稿はそれが本人が書いたものか、本人が書いたものをFacebookが翻訳したものか(ただし、今のところ本人がFacebookの翻訳機能を明示的に使うと選択したときのみ)はわからない。

このテスト投稿では、日英、日韓、日台、日中に翻訳してみた。わかるのは日英のみだが、翻訳の質は正直高くない。これからに期待。Google翻訳もそうであるが、こういうのは使えば使うほど精度は高くなっていく。

The Next Webの記事(http://bit.ly/29bABkw )にも英語であるが、スクリーンショットがあるので、動作がわかるだろう。ちなみに、この記事によると、英語以外の言語を使っているユーザーは50%。

多くのサービスが機械翻訳を使って、言語の壁を超えてのコミュニケーションを目指してきた。今のところ成功例は少ない。レビューコメントを翻訳で表示する例はいくつかあるが、コミュニケーションとして成り立つレベルのものは多くない。

似たニュースとしては、「¡Finalmente! Facebookの近況アップデートが複数言語で書けるようになる」(https://newspicks.com/news/1642675?ref=user_173296 )というのもあった。これとの関係も気になる。

どちらも大歓迎の機能。
人気 Picker
素敵な機能。口語をどこまで高いレベルで自動翻訳できるか。google翻訳を超える精度を期待したい。
自動翻訳の進化は日本のユーザに大きな恩恵をもたらす。ビッグデータ☓AIで精度を上げていただきたい。2020にはスマホで通常の会話が使い物になるレベルになっていてくれないだろうか。
facebookの差別化になるかもしれません。米英独日が売上の8割以上を占めるgoogleやamazonと異なり、facebookのフットプリントは広い。
期待したい
翻訳の質が上がれば、Facebook内でグローバルのEC構築、コミュニケーション、決済などが全てできるようになる可能性がある。

単品通販でもグローバルに販路を見出しやすくなると、EC事業者にとっては追い風になる。

後で翻訳機能使ってみようと思います!
これは素晴らしい。全世界展開するフェイスブックの様なサービスでこれが行われるとユーザー体験は本当に良くなると思う。
翻訳は英語に関しては難しいのではないかと思います。国によって同じ日本語文でも英語に直すと表現が異なるので、そこまでFacebookが組み込んで理解し、翻訳するにはもう少し時間がかかるのではないかと思います。
フェイスブックに何語で書き込むか悩んだりしてましたので助かります。

最近殆どFBやってませんけど(笑)
コーパスに画像を取り入れると翻訳精度が上がるらしい

http://www.slideshare.net/YoshitakaUshiku/ss-57148161
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
58.3 兆円

業績