新着Pick
257Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
まぁそうなる可能性もありますが、私のような長期投資家にとっては「だからなんだ?」という世界ですね。

あとアメリカには中国のインターネット企業等が多数上場していますが、そのほとんどがLINEと同じぐらい知名度はありません。正直、BAIDUであっても中国版グーグルという程度の認識です。知名度がないから全く無視されるというほど酷くありませんよ。かつてRenrenが上場した時、投資家説明会には入りきれないほどの人が来てました。
こうしたマーケットのテクニカルな分析は非常に面白いですね。
上場初日にあたっては本当に色々なことを考えます。
本当にここまでのプライシングを、考えているかどうかはともかく、こういう側面から株を考えることは、経営者の思考をシミュレーションしているのと同じで、企業分析としてはとても優れています。
上場初日に買いを入れる際には東京よりもNYのほうが確実に約定できるというのはたしかにその通りの可能性が高いかと思います。東京とNYの価格差を利用すればそれなりの儲けを出せるかもしれませんね。もちろんうまく泳ぎきれればの話ですが。
「個人投資家として正しいストラテジーは、円建てで、東京マーケットでLINEを買おうとするのではなく(=なぜなら買い気配のままで、いつまでも買えないリスクがあるから)、東京マーケットでの取引が始まる前に、ニューヨークでLINEのADR(ティッカーシンボルはLNになります)に飛びつくというやり方のほうが確実に約定することができる」
意外にNYSEでも盛り上がる気がする
私も本件、非常に注目しています。

まあ、お金もらって記事書いている人とNPで趣味程度にコメントしている人を比べることはできないと思うけど。
LINEに対して違った見方ができそうです。
初めての取り組みは価値がある、と思います。
「アメリカ人はLINEという企業の重要性を理解できないだろう」。
ビジネスとしてどうポテンシャルをPRしていくか、グローバルPRもこの企業の課題でしょうね。
先日ヨーロッパの友人と話しをしていたのですが、彼曰く日本の取引所よりもリスクを比較的取ってでも買うと言うニーズはNYの方があるのではないかと言う見方でした。
取引開始がNYか東京か先かは意味のないこと。数日でIntrinsic value
に収斂する。経常赤字は東京市場では株価形成に不利、米国では赤字より顧客(AMU)の伸び率により注目。それがNYを選んだ理由? だったらNYSEではなくNasdaqじゃない? しかしLINEの主戦場は日本と東南アジア、むしろシンガポール上場の方が宣伝効果ありかな?