新着Pick
412Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
賃上げがロボット化を促進する事を理解しないで賃上げ運動をしてる人が大半だろね。自分の職が突然ロボットに代替されて唖然とするという。昨今飲食店の従業員不足なんですが、やはり労働の過酷さに耐えられずやめてる人が多いらしい。自然と彼らは遊んで暮らすようになりロボットが作り出した富で食うようになる。ごく一部の金持ちが出現する事を容認出来れば実は幸せな世の中だと思うんだけどね。
こういうの、これからもっと増えていくはずです。特に米国のファーストフードはサービス精神が全く無い人も多いので。。。

 人としての価値を出さずに、単に作業をしているのであれば、下がり続ける機械のコストと、上がり続ける機械の品質が、次第に人の相対的なシェアが下がっていくのは、避けられない傾向でしょう。もう飛脚がいなかったり、交換台のオペレーターがいないのと同じような話です。
ロボットを導入するか否かのひとつのポイントは賃金とのトレードオフです。
先般の記事に書かれていたように、賃金が安いインドなどではロボット導入のインセンティブが生じにくいとのこと。

もっとも、賃金とのトレードオフが生じるのは当面の間だけだと思います。
技術進歩に伴って高性能のロボットが安価で手に入るようになれば、将来的にはロボットで代替可能な労働はロボットに取って代わられるでしょう。

日本の銀行からテラーがどんどんいなくなったように、ファストフードの店員さんもロボットに取って代わられるでしょう。
他方、一流レストランなどでは、人間的触れ合いを重視して能力の高い接客係が付いて差別化が図られると思います。
試しに「ロボット」を導入してみてはどうか?ロボットには、保全・点検・修理のコスト以外に、作業プログラミングなどのコストがかかり、結局賃上げとさして変わらないコスト水準になるかもしれない。

人間の動作がいかに複雑なシステムで制御されているかに思いが至らない人が多い。
株主総会で、単純作業のオートメーション化に触れたんですね。各社やんわりとした表現はしますが、大きな流れとして省人化の為の機械化は進んでいます。
最低賃金があると、それ以下の働きしかできない人は職がなくなる。自動化を進める上では、いいが。
当然の動向。今後ますます増えていくでしょう。
単純労働はロボットへ。人間が行うことはもっと高次元化していきます。
自分ももっと思考能力を身につけなければ。
国によっては労働者保護のために社員比率を規定すると思う。特に新興国。新興国は賃金が低くても質があまりに低く管理コストが増大している。
パリにあったマクドナルドでは、オーダーは客がパネルに自分で入力、カード決済なども可能で、カウンターで素早く受け取ることができました。
直接注文する客はほとんどいないので、それをとる従業員ももちろん少数。
ファーストフードなので、特に直接接客されなくても不満はないし、態度の悪い従業員にあたるより全然いいのではないかと思います。
マックの仕事はほぼロボット化できると思います
人がやるせいで食材ロストも多いんですよね
むしろなんでやらなかったんだっけ、、、
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
7,206 億円

業績