新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2回にわたって、位置情報ビッグデータで北陸新幹線で起こった変化を観察。
今日は基本的な情報を、明日はより踏み込んだところを見ていきます。
調査は、仮説を検証することに焦点を当てがちですが、新しい機会に巡り会えることが大変重要だと思います。
私が興味深いと思ったのは、新幹線とは関係のない愛知県からの訪問者が増えていたこと。新幹線効果で北陸が話題となり、それを受けて、愛知県からの旅行者が増えたかと想像します。
愛知からならば、しらさぎ利用者も増えているでしょうが、車での旅行者も増えているはず。そう想像すると、観光地の構えも変わっていくかと思います。
調査を踏まえて何を仕掛けていくが大事ですね。
石川県への来訪者が1万人、富山県が4千人増えた、というのは効果としてどうなんだろ。ちなみに投資額は1兆7千800億円。
ドコモのモバイル空間統計はホントにすごいと思います。人の流れが立体的になるのと、from toが可視化されるとこんなにもいろんな事がわかるのか、と素直にびっくりしました。
あとは、ナビタイムの到着時間検索もすごいです。ドコモのデータは結果のデータ。ナビタイムは未来の人の動きがわかります。何時頃にどのくらいの人が来そうか、がわかります。
いろんなところでデータが可視化されると様々な事業が活性化するでしょう。
かつてはアンケートベースでしかできなかったことが、実際のデータとしてとれること、さらにこんなに短時間で出せることはまさに革新だと思います。
ただストロー効果は長期スパンで出てくるものだと思いますので、今後も注目したいですね。
明日は訪日外国人に関するデータも使って、傾向を見ていきます。
昨年末、富山、金沢を訪問しましたが、駅前の賑わいに大きな差がありました(富山は駅前がさびしい)。富山のコンパクトシティ計画が成功だったのかどうか、検証記事を読みたいところです。
北陸新幹線って新潟も通ってるんですよー。

上越と糸魚川。

新潟への効果はゼロだってニュースで言ってました。

ちなみに上越新幹線は上越を通りません。

上越に行くときは北陸新幹線を使いましょう。
実際わたしもよく行くようになった
富山出身者として 小さいころからずっと待ちに待った新幹線 18歳以降、毎年行き来していますが、帰省するのは一苦労 選択肢は、安い高速深夜バスか飛行機か乗り継ぎの電車か 一番効率的である電車ですら、特に冬場は大混乱 富山や金沢から東京に戻る際は、買っていた電車の乗り継ぎができずに都内の通勤満員電車ばりの特急に1時間以上たちっぱなしで乗らなければいけないこともしばしば 飛行機にいたっては、飛ぶかどうかが当日までわからないので、まったく計画が立ちません それが、新幹線でとても快適な旅になりました データ以上に新幹線効果を実感しています
この連載について
これまで検証が難しかった人の流れを、位置情報ビッグデータを用いてデータ検証する。
株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。 ウィキペディア
時価総額
9,590 億円

業績