新着Pick
120Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
砂漠が10年足らずで緑豊かな土地に・・・初めは耳を疑いました。しかも日本で200年以上前に使われていた技術で。シリーズ「中東読解」、今回は現役の在アフガン日本大使の高橋博史氏にインタビューしました。

高橋氏は知る人ぞ知るアフガン専門家。アフガン情勢を聞くには最適の人物のひとりです。またその異色の経歴にも注目。

日本政府がなぜアフガンに支援するのか、日本人はなぜアフガンについて知らなければならないのか。今回の記事で考えるきっかけとして頂ければと思います。

今日と明日、二回連続で掲載します。

追記:ピック数は少ないながらも、読んでいただける方には伝わったようでなによりです。このインタビューは、高橋大使が東京に一時帰国したタイミングで実施しました。
砂漠を10年たらずで緑化したのはこれは凄い!!
インタビューの人選も凄いですね・・・
さすが川端さん。

でもむしろ、川があるのに砂漠化してたことが異常だったのかもしれませんね・・・

砂漠の多くは川すらないですし。
【国際】良記事。アフガニスタンをめぐる争いは19世紀までさかのぼり、「グレート・ゲーム」、「新グレート・ゲーム」と呼ばれることはよく知られている。アフガン自体は資源国家とは言い難いが、本記事でも指摘されている通り資源国家である中央アジアにアクセスする物流経路として非常に重要なのである。この地域の近現代史を押さえておけば、この対談をもう少し深く理解することができると思う。
良記事。
シンガポールに赴任してから、川端さんが躍動しているのが文面から伝わりますね。僕も頑張らないと。
ナミダがでました