新着Pick
387Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
目は、穐田氏と社員の方々にいってしまう。社員からこれだけ支持が形になって現れるというのは、今までやってきたことを凄く誇れる現象でしょう。株価や業績以上に誇れるもの。また、社員の方々もこういう行動を起こすこと自体、とても勇気の要ることだ。その勇気を称賛。
労働組合には取締役を退陣させる権利はありませんし、株主権が一番強い。特段、労働法に触れる行為もないので訴訟も困難。それが嫌なら会社を辞める権利はあるということです。

結論から言えば、クックパッドは上場に適さない会社であったということかと思います。創業者が所有する私企業であれば問題が公になることはなかったのであって、こうした路線対立問題は非上場企業では結構日常的にあることで、その場合は会社を所有している創業者が決定権を持つ。株主は株を売る、従業員は退職する、という抵抗の仕方しかないです。
「会社は誰のものか」という論争が人口に膾炙して以来、「社員」というプレーヤーがここまで矢面に出てきたことは初めてではないでしょうか。
社員には議決権はないし、嫌なら辞めればよいというのはその通りですが、(新しい会社でなく)これまで築いてきたクックパッドという会社をなんとかしたいのだという彼らの想いを外野が否定できるものではない。
経過を見守りたいです。
これはひどいね。クックパッドという会社が上場に適さないのではなく、創業者である佐野氏が上場企業の経営者の器でなかっただけです。アキタさんがあのまま社長を続けていればなんの問題もなかった。労組が経営者を選ぶ権利はないのは事実だが、ここまで社員の気持ちが離反している人が自分を経営者などと考える方がちゃんちゃらおかしいですね。
もちろん外から見てる話で、実際はよくわからないが、
・社員を大事にしない会社
・顧客サービスを大事にしない会社
・実力・成果主義ではない会社
・会社は社長の私物で公器ではない
というイメージは、今後優秀な人材の吸着や組織の維持がとてつもなく難しくなったといえる。
いかに、btocで盤石な顧客基盤があっても、最後は優秀社員の存在ががモノを言う。優秀な社員なしには、いかに優秀な経営者でも同様のサービスが出てくると極めて厳しくなる。
今なら、クックパッドと似たようなサービスを前経営陣をアドバイザーに、クックパッドの中核人材を含めた大半が作ると、一気に危機になる。
会社法的には正しい、創業者兼による大株主権の行使が人材や組織を破壊してしまったらどうなるか。
これはよくある老舗の家族経営の飲食店が兄弟で争って2つの店に別れ、最終的に大幅に競争力が毀損するのと同じパターンになる。
もはや同様の状況は避けられない状況かもしれません。
創業者の選択肢は2つ。
・全株式を売却して、自分の目指す会社を一から作る。
・MBOして全株式を市場から買い戻して再出発する。
私なら、間違いなく全社を選んで自ら望むモデルの会社を一から作ったと思います。なぜなら一番大事な社員が、ついてこないなら会社の価値はないと思うからです。
まあ、外から見てるだけで、実態は全く異なるかもしれないので、単なるたわごとだと思ってくださいね(笑
クックパッド、労組結成して、現体制に反対するよう。8割以上の国内製社員の署名が集まっているというのが状況を示していると思う。
下記記事合わせて、反対派が情報を出して書かれている記事だろうから、一定差し引いて考える必要はある。ただ、実務面で日常業務に支障が出ることは、総会が終わって初めて体制が発表されたことを考えると、一定の事実はありそうとも思う。
https://newspicks.com/news/1482455?ref=user_100438
事実だとしたら、事態はだいぶ深刻。リーダーについてかないモチベーションの従業員が8割の会社に成長はない。これは間違いなくリーダーの責任。なにか特別な勝算があってのことなのか、あまりそうとも思えない。強引に進めた代償は大きく、既に株主にも大きなマイナス影響となっている。そして長引けば長引くほど、マイナスが大きくなっていく。本当に素晴らしいビジネスなのに勿体無い。
佐野は単なるセコビッチだよ。 http://weblog.horiemon.com/100blog/38134/
松浦弥太郎さんがクックパッドに移籍すると聞いた時は驚きました。暮らしの手帖編集長で「ていねいに暮らすブーム」の牽引役だった方が、ITベンチャーの「渦中」に飛び込むというのですから。久石譲がEXILEに加入した位のインパクトでした。

今回松浦さんの起こした行動は、「株式会社のルール」から見た場合、あまり影響力を持たないものかもしれません。しかし松浦さんの性格からいうと、この意図は「労組」は単に形に過ぎず経営陣と労働者の対話の場を設けたいというものなのかなと思います。

良くも悪くも「数字」ではなく「理念」で動く創業者佐野さんの「気持ちを変える」には案外有効な方法なのかもと思いました。
創業者としてはこんなに残念なことはないだろう。が、屈しないと思う、この方は。
クックパッド(Cookpad)は、クックパッド株式会社の運営による料理レシピのコミュニティウェブサイト。1998年3月開設。2014年11月時点で、月間ユーザー数5000万人。2016年9月時点で248万件のレシピが投稿されている。 ウィキペディア
時価総額
409 億円

業績