np_global_03_07

あしなが育英会会長・玉井義臣氏(前編)

【玉井義臣】9万5000人の遺児を進学・卒業させた男の人生

2016/3/23
今、日本と世界は大きな転換期にある。そんな時代において、世界レベルで飛躍する、新時代の日本人が生まれ始めている。本連載ではビジネス、アート、クリエイティブなど、あらゆる分野で新時代のロールモデルとなり得る「グローバルで響いてる人の頭の中」をフィーチャー。経営ストラテジストの坂之上洋子氏との対談を通じて、各人物の魅力に迫る。3人目の登場者、あしなが育英会会長の玉井義臣氏と対談(全3回)。

日本人2人目の名誉

坂之上:玉井さん「エレノア・ルーズベルト・ヴァルキル勲章」を受賞おめでとうございます。緒方貞子さんに続き歴代日本人2人目の名誉ですよね。
 tmaai

玉井:ありがとうございます。

坂之上:50年間、9万5000人の親を失った遺児たちを進学・卒業させたのは世界に類を見ないってことでの受賞だそうで。