新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
偏光板は、液晶の時代から住化が攻勢をかけたが、オンサイトでのロールトゥロール提供などで日東電工が強かった。偏光板は液晶だと2枚必要だが、有機ELだと1枚。でも、①でkikidiaryさんやammennilさんがコメントされているように、偏光板だけがフィルムでなく、それ以外のところで日東電工の取り分が当座は増える可能性。
加えて、統合部材(という言い方はしていなかったが)によってフィルム枚数が減るという話は、液晶の頃からある話。代表的なのは②に詳細あるが、TACフィルムと位相差フィルムの機能統合。ただ、枚数が減ればよいのかというと、機能やコストと合わせて、様々な方式を遷移しながら進化していったはず。フィルムを重ねるということは、どこかでその張り合わせが上手くいかなければ、材料×加工費が無駄になる。なので歩留まりが高くなければ、コスト高になる可能性もある。
https://newspicks.com/news/1430761
http://bit.ly/1pxSmO4
偏光板は2枚が1枚になるが、必要。

数10万回折り畳は素晴らしいが、その前にバックプレーンのLTPSでの断線が心配。アップルから特許は出ている。
こういう地味なところの改善が大事なのよね
住友化学株式会社(すみともかがく、Sumitomo Chemical Company, Limited)は、住友グループの大手総合化学メーカーである。国内化学メーカーとしては、三菱ケミカルホールディングスに次いで第2位。 ウィキペディア
時価総額
7,747 億円

業績