新着Pick
439Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やよい軒、ようこそパロアルトへ!!
日本感覚だとしょうが焼き定食15.5ドルという価格にめまいがしそうだけど、他の店の価格帯を思うと、まぁそんなもんなんですよねぇ。円安もあるとはいえ、日本って知らず知らずのうちに安い国になっているのかなと。
サンフランシスコではなく日本食のバラエティが乏しいパロアルトに出店してくれるのは嬉しい限りです。
しょうが焼き定食1800円。高いですが、日本からタレと米を持ち込むということで、本来のやよい軒の味が楽しめそうですね。

やよい軒といえば、東大赤門近くにあるベトナム料理屋さん「ミュン」が閉店し、東大に何か用がある時にはやよい軒に入る頻度が増えました。笑
Cupertinoのくら寿司に続いて地元周辺に。昨日のプレオープンが話題なってました。くら寿司は、リーズナブルな回転寿司をコンセプトにアグレッシブな低価格で攻めているので、未だに1時間待ち。ここは定食というコンセプトを売りにし、プライシングは市場に合わせて決して安いわけでもないので、日本人には嬉しいですが、地元の方にはチャレンジング。日本人は、米とおかずと汁物を口の中で調和できますが、欧米人は原則、それができないので、定食のコンセプトがワークしづらい。地元向けには一工夫、二工夫必要。
おお!なんとここでもピックされてますね!私の知り合いがこれをやっている人で、がんばってましたので開店おめでとうございます!早く行きたいです!

<追記>
子供がタコベルで腹いっぱい食べると14ドルとかするので、おいしそうな生姜焼き定食15.5ドルならぜんぜん高く感じない、というのがここシリコンバレーの恐ろしい現実です・・・orz
これはいけるとお持う
新潟にも最近出来ました\(^^)/

学生のときはよく渋谷のやよい軒で飯トレしてました笑。

チーズ in ハンバーグがおすすめ。
しょうが焼き定食で1800円。海外に進出した時に逆に驚くのが、日本の外食単価の安さ。タイでうどんを展開するご支援先も1000円台。国内でも徐々に適正価格にしていきたい。
NYの大戸屋もある程度の高級路線で成功していますし、楽しみですね。
和食はおいしいしヘルシー、そして基本的に高級というイメージが定着しているので、海外でいろいろ攻め手を考えられるはずです。そもそもアジア関係の料理店がスシをはじめたのも、原価率を低く抑えられる(=高値で売れる)からで、いわば、スシという和食ブランドのおかげ。少しでも価値高く、高い値段で売っていくのがよいのだと思うのです。
大戸屋、やよい軒があれば、値段とクオリティーがバランスした食事を、そこそこのメニューバリエーションの中からその日の好みを選んで、気楽に一人で食べられる。この絶妙のバランス感はコンセプトの良さだけでなく、オペレーションの安定感も寄与している。外食の日本モデルは一定の強さ、しなやかさを保持していると思う。
日本の物価はかなり安いですよね。こんな暮らしやすい国はないなと思う反面、日本の物価水準で海外にでると何でも高いと見えてしまう。
株式会社プレナス(英語: Plenus Co., Ltd.)は、ほっともっと、やよい軒などのフランチャイズを運営する会社である。食材・包装等資材の販売、衣料品の販売なども行っている。 ウィキペディア
時価総額
824 億円

業績